宇和島の方言「ひきつりひっぱり」

スポンサーリンク
LINEで送る
Pocket

宇和島の自然と文化

今日の宇和島の方言は「ひきつりひっぱり」です。

「ひきつりひっぱり」は、わかりますか。

「ひきつりひっぱり」は、聞いた事なかったです。

「ひきつりひっぱり」は、「縁によってのつながり」の意味です。

使用例としては、「お客さんとのひきつりひっぱり」

意味は、「お客さんとの縁によってのつながり」

 

スポンサーリンク

「ひきつりひっぱり」は、ご存じでしたか?

Facebookのお友達の Kazuo Nishikawa  さんからのコメントです。
どちらかと
言えば・・・。
ひきつり・もつっり。

Facebookのお友達の林 由美さんからのコメントです。
初めて聞きました!!

Facebookのお友達の Hideki Wansa Kajiwara  さんからのコメントです。
聞いたことないです。「ひきつり」と「ひっぱり」の2つの言葉が合わさった者のようですが。
「引きつ引かれつ」が似たような意味でしょうか。

Facebookのお友達の松本 敏幸さんからのコメントです。  Hideki Wansa Kajiwara さん
『引きつ引っ張り』だと『引きながら引っ張る』という同じ意味の繰り返しになりますよね。うちの父親は『ひきとわたり』とよく言ってました。世の中に出て成功するかしないかは『引きと渡り』があるかないかだという意味です。ここでいう『ひき』とは自分を特別に用いてくれるエコ贔屓の事で目をかけてくれる縁故を持てという事、『わたり』とは人と人の間を上手に渡って行けという世渡りの事です。

今日の「宇和島の散歩道」は、宇和島の方言「ひきつりひっぱり」のお話でした。

LINEで送る
Pocket

にほんブログ村 地域生活(街) 四国ブログ 愛媛県情報へ
にほんブログ村 地域生活(街) 四国ブログ 宇和島情報へ

スポンサーリンク

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です