宇和島の方言「ひせる」

スポンサーリンク
LINEで送る
Pocket

宇和島の自然と文化

今日の宇和島の方言は「ひせる」です。

「ひせる」は、わかりますか。

「ひせる」は、聞いた事なかったです。

「ひせる」は、「声をしぼって泣く」の意味です。

使用例としては、「赤ちゃんが、ひせりよる。」

意味は、「赤ちゃんが、声をしぼって泣いている。」

スポンサーリンク

 

「ひせる」は、ご存じでしたか?

Facebookのお友達の林 由美 さんからのコメントです。
「ひしる」と言ってたような・・・🤔

Facebookのお友達の藤田 佐由美さんからのコメントです。
へせる
って 聞いた事あるし。言ってましたね。 それこそ、しゃくり泣きしてたら。「がいに、へって泣きよるで」。
負けて悔しそうな時には「そがいに、へれることあるかい、次頑張れ」とか
えっと
現役です、へせるなら
Facebookのお友達の Hideki Wansa Kajiwara  さんからのコメントです。
おらびまわる事を「ひせくる」って言うのは聞いたことがありますが、泣くのは知らないです。

Facebookのお友達の松本 敏幸さんからのコメントです。
君子は周して比せず、小人は比して周せずと言いますからね‼️😆
今日の「宇和島の散歩道」は、宇和島の方言「ひせる」のお話でした。

LINEで送る
Pocket

にほんブログ村 地域生活(街) 四国ブログ 愛媛県情報へ
にほんブログ村 地域生活(街) 四国ブログ 宇和島情報へ

スポンサーリンク

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です