宇和島の方言「ひちぶしゃ」

【スポンサーリンク】
LINEで送る
Pocket

宇和島の自然と文化

今日の宇和島の方言は「ひちぶしゃ」です!

「ひちぶしゃ」は、わかりますか。

宇和島の方言で「ひちぶしゃ」は、「やもり」を意味します。

使用例は、「窓に ひちぶしゃがはいよる!」ですね。

意味は、「窓に やもりが這っている」です。

【▼記事は、下記に続く】

スポンサーリンク


【▲上記の記事からの続き▼】

Facebookのお友達からの 今日の耳より情報です。

正宏岡さんからの情報では、ヤモリを『ひちぶ』と言うことがあるそうです。

小西 奉文さんからの情報では、 指を噛まれると腕の七分まで腐ると言われたことからきたそうです。(実際には毒はないとのこと)

若下藤雄 さんからの情報では、実家の地域(旧吉田町奥南)では ヤモリのことを ヒチブ と呼んでましたから かなり近いですね

今日の「宇和島の散歩道」は、宇和島の方言「ひちぶしゃ」のお話でした。

LINEで送る
Pocket

にほんブログ村 地域生活(街) 四国ブログ 愛媛県情報へ
にほんブログ村 地域生活(街) 四国ブログ 宇和島情報へ

スポンサーリンク

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です