宇和島の方言「へんど」

スポンサーリンク
LINEで送る
Pocket

宇和島の自然と文化

今日の宇和島の方言は「へんど」です!

「へんど」という方言は、よく父親から聞きました。

宇和島の方言で「へんど」は、「巡礼、乞食」を意味します。

最初「へんど」とは、「遍路へんろ」の事かと思っていましたが区別されいる様ですね。

巡札じゅんれいめぐる札所や霊場は全国各地にあるようすが、遍路へんろは【四国のお札所(四国八十八カ所)を巡礼すること】のみを指します。

スポンサーリンク

子供の頃、いやしい事をすると父親かこういう事を言われました。

使用例は、「へんどの子の様な事をするな!」ですね。

意味は、「乞食の子の様な事を しないで下さい!」です。

Facebookのお友達の高山 久徳 さんよりこういうコメントを頂きました。
かつて四国の辺地辺土で修行した行者たちの間に弘法大師の聖蹟を巡るという意識が高まるにつれやがて辺地を巡る道すなわち辺路=遍路ということばが生み出され定着してきたと思われます

今日の「宇和島の散歩道」は、宇和島の方言「へんど」のお話でした。

LINEで送る
Pocket

にほんブログ村 地域生活(街) 四国ブログ 愛媛県情報へ
にほんブログ村 地域生活(街) 四国ブログ 宇和島情報へ

スポンサーリンク

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です