宇和島の方言「みぞこ」

スポンサーリンク
LINEで送る
Pocket

宇和島の自然と文化

今日の宇和島の方言は「みぞこ」です。

「みぞこ」は、わかりますか?

「みぞこ」は、「みぞご」と言っていました。

「みぞこ」は、「みぞ」の意味です。

使用例としては、「みぞこに落ちた!」

意味は、「みぞに落ちた!」

「みぞこ」は、ご存じでしたか?
Facebookのお友達の Kazuo Nishikawa  さんからのコメントです。
溝。

Facebookのお友達の山下誠二 さんからのコメントです。
⁉️👀🧐⁉️みぞご
側溝 そっこう です
蓋が無いところは特に増水で溝に嵌り人身に関わります 特に注意しましょう

Facebookのお友達の林 由美さんからのコメントです。
和歌山でも普通に使ってます❣️

Facebookのお友達の小西奉文さんからのコメントです。
みぞご。語尾濁ってました。側溝蓋も用途により多種多様。グレーチングは高いし盗難にはあうし。しかしなければそれこそみもふたもない。

Facebookのお友達の山下誠二 さんからのコメントです。
小西奉文 蓋もない👌おち💯

Facebookのお友達の高橋 真慈さんからのコメントです。
ミゾゴと言ってます!蓋が無いのを云うことが多いですね、昔はグレーチング等が無かったので1枚の石で作った橋がありました

Facebookのお友達の小西奉文 さんからのコメントです。
高橋 真慈 さん
石橋は、重厚感ありますね。
石破氏には魔神ブーしかないけど。

Facebookのお友達の高橋 真慈さんからのコメントです。
昭和40年のミゾゴ!ばあちゃんが掃除してます

画像に含まれている可能性があるもの:1人、屋外

スポンサーリンク

Facebookのお友達の小西奉文 さんからのコメントです。
高橋 真慈 さん
この道路側の塀を現在の自宅前に設置しておけば、水害を防げましたねー。

Facebookのお友達の高橋 真慈さんからのコメントです。
小西奉文 さん
水害は防げますが、毎年秋祭りの牛鬼が酔っ払って壁に突撃して壁が剥げ落ちてました、今の時代なら賠償問題ですね

Facebookのお友達の小西奉文 さんからのコメントです。
高橋 真慈 さん
壁も剥げますよね。うちは屋根瓦、決まって道から坂を降りての入り口の屋根下通り、瓦を壊して牛鬼が練るのでガチャンガチャン。ご祝儀、神事だからありがたがる方でしたね。

Facebookのお友達の高橋 真慈さんからのコメントです。
小西奉文 さん
一升瓶ラッパ飲みの人達が担いでました!私の地区は八鹿でした八鹿の事は渉さんに聞いてください(笑)

Facebookのお友達の小西奉文さんからのコメントです。
高橋 真慈 さん
一度だけ、青年団から依頼を受けて愛治地区を牛鬼で周りました。一升瓶を持ってお神酒を酌む役をしてましたが途中で何本も一升瓶が空いてしまいました。ちなみに鹿は五ツ鹿でした。

Facebookのお友達の高橋 真慈さんからのコメントです。
小西奉文 さん
宇和島も白い犬みたいな五鹿もありました私が子供の頃、1度だけ女の子が踊った記憶があります!宇和島の鹿踊りは昔の裡町地区の担当です、牛鬼は丸穂地区です

Facebookのお友達の小西奉文さんからのコメントです。
吉田と津島も合併の時に三間も行くし広見も行くよと考えてた自分でした。

Facebookのお友達の高橋 真慈さんからのコメントです。
祭りが好きで、お祭り銀次と呼ばれてましたが、最近は地元の者が参加しないのに他所者が助太刀するのも、おかしいので参加してません。隣に誰が住んでるのかわからないかな時代ですから仕方ないですね

Facebookのお友達の小西奉文さんからのコメントです。
高橋 真慈 さん
夜桜銀次さんには申し訳ないのですが、そんな時代じゃあ無くなってしまいましたね。
しかしお祭り銀次はまだまだ。出番がきっとある!!

Facebookのお友達の高橋 真慈さんからのコメントです。
小西奉文 さん
近所の付き合いも無くなりましたね

Facebookのお友達の小西奉文さんからのコメントです。
高橋 真慈 さん
一声かけて声かけて、田んぼは「いれこやりこ」で共同作業してた、遠い過去。

Facebookのお友達の高橋 真慈 さんからのコメントです。
小西奉文 さん
下手に近所の子供を叱ったら親が謝るどころか怒ってくる時代です。人が怪我してても、木枯し紋次郎ですね

Facebookのお友達の Hideki Wansa Kajiwara  さんからのコメントです。
最近はアクリ見かけませんでしたが子どもの頃は雨水や下水を流す溝があってそれわ「みぞご」と行っていました。
「みぞこ」というは聞いたことが無いです。 方言だとは思います。

今日の「宇和島の散歩道」は、宇和島の方言「みぞこ」のお話でした。

LINEで送る
Pocket

にほんブログ村 地域生活(街) 四国ブログ 愛媛県情報へ
にほんブログ村 地域生活(街) 四国ブログ 宇和島情報へ

スポンサーリンク

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です