宇和島の方言「りんりん」

スポンサーリンク
LINEで送る
Pocket

宇和島の自然と文化

今日の宇和島の方言は「りんりん」です!

「りんりん」は、言葉のニュアンスからわかる事ないですか!(^^)

「恋のインディアン人形」を歌った「リンリン・ランラン」の「リンリン」じゃないですよ!

「りんりん」は、「自転車」を意味します。(宇和島の方言 話と語彙)より

使用例は、「そこは、りんりんが、通るけんきーつけさいよ!」ですね。

スポンサーリンク

意味は、「そこは、自転車が、通るから気を付けて下さい!」です。

今日の耳より情報
facebookのお友達の正宏岡さんからのコメントです。
言われてみればわかりますが聞いたことありません。おまちはブーブが多かったものですから。
リンリンは電話でした。

facebookのお友達の小西奉文さんからのコメントです。
自転車は「けったくり」。リンリンはフィンガー5です。

今日の「宇和島の散歩道」は、宇和島の方言「りんりん」のお話でした。

LINEで送る
Pocket

にほんブログ村 地域生活(街) 四国ブログ 愛媛県情報へ
にほんブログ村 地域生活(街) 四国ブログ 宇和島情報へ

スポンサーリンク

スポンサーリンク

2 thoughts on “宇和島の方言「りんりん」

    1. まーきみ。さんへ
      愛知では、「けった」と言うのですね。
      facebookのお友達のコメントで りんりんを「けったくり」と 言っていたコメントもありました。
      どこの方言かは、書かれていませんでしたが!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です