宇和島の方言「シャクゼン」

【スポンサーリンク】
LINEで送る
Pocket

宇和島の自然と文化

今日の宇和島の方言は「シャクゼン」です!

今回は、Facebookのお友達のブロガー「まあくんの星空カフェ」のまあくんさんから「シャクゼン」もありますと教えて頂きました。

「シャクゼン」は、「カメムシ」を意味します。

これは、地方によって 呼び名が、色々あるようです。
ネットで調べてみるとカメムシを この様に言っているようです。

ジャコ(旧美川村) ジャコ・ジャコムシ(久万) ジャクジ(伊予市) ペップリムシ(長野) クサムシ・へーくさ虫(関西) オガ(徳島県神山) ゲイダ(鳥取県河原) ゲントク・クサガメ(隠岐) ハットウジ(広島県高野) ハットジ(出雲) フーガンムシ(佐賀県東部) フムシ(熊本県水俣) ヘーヒリムシ(大分県日田) ホームシ(山口県美和)(石見)

【▼記事は、下記に続く】

スポンサーリンク


【▲上記の記事からの続き▼】

使用例は、「シャクゼンが、多い年は冬は大雪になるそうだ!」ですね。

意味は、「カメムシが、多い年は冬は大雪になるそうです!」です。

これは人に寄って両方使っていますね!
あなたは、「カメムシ」と「シャクゼン」どちらを使いますか?

今日の「宇和島の散歩道」は、宇和島の方言「シャクゼン」のお話でした。

LINEで送る
Pocket

にほんブログ村 地域生活(街) 四国ブログ 愛媛県情報へ
にほんブログ村 地域生活(街) 四国ブログ 宇和島情報へ

スポンサーリンク

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です