宇和島旧町名 龍華前

スポンサーリンク
LINEで送る
Pocket

龍華橋前

今日は、宇和島の旧町名「龍華前りゅうげまえ」の名称碑をを尋ねてみました。
私が、子供の頃は、愛宕町に住んでいましたので 龍華山の辺りを龍華前とよんでいた事は承知していました。

昔は、龍華前の橋の手前までバスが来ていました。
この場所が、バスの休憩場所にもなっていた様なイメージがあります。

今思うと途中の狭いところを通ってよくここまで来ていたなと驚きます。

龍華山の橋の手前は、広くなっているのでで車掌しゃしょうさんが、バスから降りてきて笛を吹いてバスを誘導してバスの向きを変えている光景も見た事がありました。

昔のバスには、運転手と車掌さんが常務していて 車掌さんは、大きながま口のバックを肩から掛けて切符を販売していましたね。

ここ「龍華前」の名称碑は、今(2015年)から3年前までは、名称碑が建てられていましたが、ちょうどこの碑が建てられている場所に家が建つという事で この碑はいったん撤去され移転場所が、決まるまで今は、市役所の方で保管されいるそうです。

2008年龍華前名称碑
画像提供:「気功的整体師の奮戦記」まーきみ。さんより

この「龍華前」の呼び名は、龍華山等覚寺の門前にあたることが町名の由来で 旧藩時代には、下士層かしそう御小人組おこびとぐみ)などが、居住した町であったようです。古くは、「龍華前通りゅうげまえどおり」ともいわれていました。

スポンサーリンク

御小人組おこびとぐみとは、ウィキペディアによると「江戸城中の女中や奥役人が出入りする際の供奉や玄関・中之口などの警備、御使や物品の運搬などを職務とした者。単に小人とも呼ばれる。」なのでそういう仕事をしていた人を指すのでしょうね。

2008年龍華前名称碑アップ
画像提供:「気功的整体師の奮戦記」まーきみ。さんより

ryuugemae_map2
画像提供:「気功的整体師の奮戦記」まーきみ。さんより

ryuugemae_setmei2
画像提供:「気功的整体師の奮戦記」まーきみ。さんより

龍華前名称碑撤去後
画像提供:「気功的整体師の奮戦記」まーきみ。さんより

撤去されて3年移転場所探しもなかなか難航している様ですね(^^;)a

今日の「宇和島の散歩道」は、「宇和島旧町名 龍華前」のお話でした。

[宇和島市「龍華前」名称碑設置場所地図 Simple Map]

愛媛県宇和島市等覚寺

LINEで送る
Pocket

にほんブログ村 地域生活(街) 四国ブログ 愛媛県情報へ
にほんブログ村 地域生活(街) 四国ブログ 宇和島情報へ

スポンサーリンク

スポンサーリンク

9 thoughts on “宇和島旧町名 龍華前

  1. 竜華前の写真懐かしい、ボンネットバス、ウサギの耳の方向指示機アポロ、思い出しました。橋が3本に見えて真ん中の橋を渡ったら川に落ちた人がいました、タヌキにばかされたらしいです。

    1. 高橋真慈さんへ
      ボンネットバス、ウサギの耳の方向指示機でしたね。
      警察のジープもそうでしたね。

      川に落ちた!そんな事が、有ったんですかぁ(^^;)
      酒飲んで酔っていたのかなぁ!

      1. 竜華の上流の、エンコの釜、覚えてますか今は誰かがコンクリートで埋めたみたいですが、よくハヤ釣りをしました。エンコは恐いですよ(笑)

        1. 高橋真慈さんへ
          エンコの釜は、ちょっと記憶が蘇りません。
          ハヤは、取りに行った事はあったと思いますが。
          「エンコの釜」の名前の由来は、何か有るのでしょうか?

          1. エンコ(河童)が住んでる釜のような深み、かなり死んだり溺れたりしてるから、子供たちだけで泳いでると‼エンコが来て肛門から指を入れて内臓を引きずり出すと言う噂でした。

            1. 高橋真慈さんへ
              エンコ=河童は、知りませんでした。
              私は、子供頃も河童は、カッパと言っていたと思います。
              エンコは、宇和島の河童の方言になるんでしょうか?
              当時宇和島の年よりは、河童の事をエンコという言い方をしてたんでしょうか?

              1. エンコ、普通なら河童ですが、私が習ったのは黒手長猿みたいなヤツでした、掛け軸があったはずです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です