御先見横丁(おさきみよこちょう)

スポンサーリンク
LINEで送る
Pocket

今日は、宇和島の横丁「御先見横丁おさきみよこちょう」です。

御先見横丁おさきみよこちょうは、現在の宇和津町2丁目になります。

旧町名は、一宮下いっくしたとなります。

正面に見えるのが、伊達家の菩提寺ぼだいじ、「龍華山等覚寺りゅうげさんとうがくじ」です。

御先見横丁1

横丁名には諸説あり「先見武士居住の説」や「伊達家の仏事ごとの折、先見役が通る道の説」などがあるようです。

また伏町ふしまちと呼ばれた町もあったそうで その中の小字こあざ御先弓おさきゆみがあったそうです。

小字こあざとは、町や村の中の一区画の名を指します。

この事から「御先見おさきみ」というのは、「御先弓おさきゆみ」が、「御先見おさきみ」に変化したのかもしれないなと推測できます。

「先見武士」や「先見役」という役職をネットで調べてみましたが、見つける事が出来ず代わりに 御先弓頭おさきゆみがしらという役職を見つける事が出来ました。

という事で この御先弓頭が住んでいた場所なのかもしれませんね。

御先見横丁2

御先見横丁おさきみよこちょうは、実際に通ってみると道が、鈎状かぎなりにクランクしています。

お城などでクランク状になっているのは、敵の侵入を防ぐ目的がありますが、ここのクランクも同じ理由で作れたのでしょうか?

御先見横丁5

スポンサーリンク

 

 

御先見横丁6

御先見横丁7

御先見横丁 8

右へ曲がると一宮様へ上がる裏手の階段があります。

御先見横丁9

左へ行くと金剛山大隆寺こんごうざんだいりゅうじへ行きます。

御先見横丁10

 

御先見横丁

今日の「宇和島の散歩道」は、「宇和島の横丁名御先見横丁おさきみよこちょう」のお話でした。

[宇和島市「御先見横丁おさきみよこちょう」場所付近地図 Simple Map]
御先見横丁地図

LINEで送る
Pocket

にほんブログ村 地域生活(街) 四国ブログ 愛媛県情報へ
にほんブログ村 地域生活(街) 四国ブログ 宇和島情報へ

スポンサーリンク

スポンサーリンク

6 thoughts on “御先見横丁(おさきみよこちょう)

  1. 上側の小さい赤矢印あたりに(家には魚の気配はなかったけど魚屋さんといったような記憶)(島本かまぼこと記載あるよりは等覚寺がわ)に昭和28年ころ真穴から来た同級生が下宿していてよく行った場所です。

  2. またまた懐かしい横丁ですね、セイコウさんの同級生も3人かな、いたはずですよ、入口にスーパーカーの車屋さん出口側に女の子二人かな 、バレエの先生も居られたはずですよ。

      1. 私が知ってる頃は、うどん屋さんが有りました。道向かいはセイコウさんの同級生の加勢君の第一ストアーでしたよ。女の子は朽木さん岩城さんかな。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です