昭和32年頃の宇和島の運動具・玩具店

スポンサーリンク
LINEで送る
Pocket

今日は、昭和32年宇和島商工名鑑に記載されている運動具・玩具店をご紹介します。

1957年の宇和島商工名鑑 運動具・玩具店1
運動具・玩具店2
画像:宇和島商工会議所「1957年の宇和島商工名鑑」より のうみんさん提供

この名鑑で紹介されている運動具・玩具店ですが、この中で知ってる玩具店は、紹介順にいくと「大久保玩具店」「玉六玩具店」「山崎玩具店」この3つです。

山崎玩具店は、銀天街のアーケードに入る手前の伊予銀行の隣にありました。

そして大久保玩具店は、銀天街の中間くらいにあり 「玉六玩具店」は、銀天街の下の方でした。

名簿には、載っていませんがフジマートの3階にカワモトのおもちゃがありました。

スポンサーリンク

そして運動具店ですが、私がしってるのは「ホソイ運動具店」「くすのき運動具店」この2つですね。

今日の「宇和島の散歩道」は、「昭和32年頃の宇和島の運動具・玩具店」のお話でした。

[宇和島市玉六玩具店跡地図 Simple Map]

愛媛県宇和島市恵美須町1丁目4-23

LINEで送る
Pocket

にほんブログ村 地域生活(街) 四国ブログ 愛媛県情報へ
にほんブログ村 地域生活(街) 四国ブログ 宇和島情報へ

スポンサーリンク

スポンサーリンク

昭和32年頃の宇和島の運動具・玩具店」への8件のフィードバック

  1. あ~、どうも、玉六です。
    顔本でこちらのブログに我家が載ってる事を知りぶっ飛んできました(^。^)

    そうかぁ、昭和32年頃は住所表記が「恵美須町28」の頃だったんですね。
    因みに同じ場所なのにそれ以前は「恵美須町1丁目405番地」、オイラが跡を継いでやってた頃は「恵美須町1丁目4-23」でした。
    コロコロ住所表示が変わるなぁ場所だなぁと我家ながら不思議に思っていた事を覚えています。

    あと、店名に「有限会社」と銘打っていたおもちゃ屋は、この頃はウチだけだったんですね(^_^;)
    確か前年昭和31年に法人化した事を両親から聞いていました、主に税金対策の為だった様です。

    いや、懐かしい同業者さんたちのお名を久し振りに見させて頂きました、貴重なものをありがとうございました。

    1. 來留島吉雄さんへ
      どうもご訪問ありがとうございます。(^^)
      実は、この記事書く時 來留島さんを意識してました。
      faacebookでお友達になってるから もしかしたらこの記事が目に留まって見に来てくれるのではと(^^)
      昔の玉六の写真が、有れば一緒に載せたかったのですが、有りませんでしたので名簿だけとなりました(^^;)
      住所が、コロコロ変わるのも大変でしたね。
      商売をしていると尚更(^^;)

  2. 私も玩具屋は、この三軒です、プラモデルは、エース会員番号1288、青葉、理工社、一時期竜華前に野村というプラモデルの店がありました‼
    運動具店は西村スポーツ、ホンダ運動具(スポーツマン)社長さんは、たぶんソフトボールのピッチャーで宇和島で初めてウインドミルで投げた人です。たしか私のアルバムに昔のスポーツマンの車があるはずです、探してみますね。

    1. 高橋真慈さんへ
      私もプラモデルは、エースに行ってました。
      エースが主催で 公会堂でジオラマの展示会なんかもやってましたね。
      青葉は、東高校の前でしたね。大き戦艦大和の模型を飾っていたのが印象に残っています。
      理工社は、どこだったかな?
      竜華前に野村というプラモデルの店がちょっと思い出せません。
      スポーツマンの車の写真ですか。楽しみにしておきます(^^)

        1. ノーパン喫茶は、昭和56年ぐらいです、私が就職した頃です。野中蒲鉾の前に二階に上がる階段があってい階段上リ口に怖いおじさんが椅子に座ってました(笑)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です