日別アーカイブ: 2015年3月26日

昭和32年頃の観光旅館連盟

【スポンサーリンク】
LINEで送る
Pocket

今日は、昭和32年頃に日本旅館連盟に加盟されていた旅館をご紹介します。

1957年の宇和島商工名鑑 日本観光旅館連盟
画像:宇和島商工会議所「1957年の宇和島商工名鑑」より のうみんさん提供
業種 名称 住所
旅館 木屋旅館 堀端通り
旅館 花屋旅館 追手通り
旅館 旅館蔦屋 丸之内
旅館 あかつき旅館 恵比須町

この4つの旅館で 今もなお残っている旅館は、木屋旅館だけですね。

その木屋旅館は、平成7年(1995年)に惜しまれつつ廃業し長らくそのままにされていましたが、平成24年春に新しい滞在型の観光名所として再生オープンされました。

木屋旅館は、明治時代の旅籠の面影が残る木造2階建ての旅館で 明治44年(1911年)に創業し政治家では後藤新平、犬養毅、作家では司馬遼太郎、吉村昭、五木寛之のほか、国語学者金田一春彦らが宿泊さていたそうです。

そして 木屋旅館の近くにあったのが、花屋旅館で本町追手の宇和島信用金庫本店上隣にありました。薄っすらとですが、面影は覚えています。

木屋旅館・花屋旅館
(昭和45年地図)

旅館蔦屋は、私の知る頃には、ホテル蔦屋となっており お城山下の丸之内の和霊神社の下隣りにありました。

【▼記事は、下記に続く】

スポンサーリンク


【▲上記の記事からの続き▼】

旅館蔦屋
(昭和45年地図)

あかつき旅館は、恵比須町の今の和日輔(わびすけ)の右隣りでした。

あかつき旅館
(昭和45年地図)

今日の「宇和島の散歩道」は、「昭和32年頃の旅館連盟」のお話でした。

[宇和島市木屋旅館地図 Simple Map]

愛媛県宇和島市木屋旅館

LINEで送る
Pocket

にほんブログ村 地域生活(街) 四国ブログ 愛媛県情報へ
にほんブログ村 地域生活(街) 四国ブログ 宇和島情報へ

スポンサーリンク

スポンサーリンク