宇和島の方言「たいがい」

スポンサーリンク
Pocket
LINEで送る

宇和島の自然と文化

今日の宇和島の方言は「たいがい」です!

今回もFacebookのお友達の藤田佐由美さん(津島海岸端)から「たいがい」もありますよ!
とFacebookのコメントからお知らせして頂きました。

「たいがい」は、使う事ないですか。

宇和島の方言で「たいがい」は、「ほどほどに、いい加減、ある程度のところで」を意味します。

使用例は、「もう ケンカは、たいがいにせんかぁ!」ですね。

意味は、「もう ケンカは、いい加減に やめなさい!」です。

 

そして「たいがい」は、もう一つの意味が、「たいてい、おそらく」を意味します。

使用例は、「たいがい あそこに茶器をしもうとったと思うとったんやがぁ!」ですね。

スポンサーリンク

意味は、「たいてい あそこに茶器を 片付けていたと思っていたのですが!」です。

今日の「宇和島の散歩道」は、宇和島の方言「たいがい」のお話でした。

Facebookのお友達の小西奉文さんからのコメントです。
亜細亜のたいがいあちこち行った同級生は一番タイがいいとタイ人と結婚してタイに住んでいます🤗タイがいい、と。

Facebookのお友達の高山久徳さんからのコメントです。
小西奉文 御意💞

村上 晃一
小西奉文さんへ
その同級生にのろけ話を聞かされ「タイがいにせいや!」と言ってたりして(^^;)

Facebookのお友達のHideki Wansa Kajiwaraさんからのコメントです。
大概(たいがい)は標準語です

村上 晃一
これは、標準語ですか(^^;)

Facebookのお友達のKazuo Nishikawaさんからのコメントです。
大まか。

村上 晃一
その意味もありますね(^^)

スポンサーリンク

コメントを残す