宇和島の方言「〜せい」

スポンサーリンク
Pocket
LINEで送る

宇和島の自然と文化

今日の宇和島の方言は「〜せい」です!

Facebookのお友達の Shinji Nakai さんから「〜せい」「〜せん」も方言?というコメントを頂きました。

これは、使っていましたね。

宇和島の方言で「〜せい」は、「〜しなさい!」を意味します。

使用例は、「早よせいや!」ですね。

意味は、「早くしなさい!」です。

今日の「宇和島の散歩道」は、宇和島の方言「〜せい」のお話でした。

スポンサーリンク

Facebookのお友達の山下誠二さんからのコメントです。
〜せい😳①他人のせいにする 
②命令 指示 
さてさて❓どちらか❓

Facebookのお友達のHideki Wansa Kajiwaraさんからのコメントです。
方言だとは思いますが、関西弁? 「〇〇せい」「〇〇せぇ」「〇〇せいや」「〇〇せぇや」など。 「聖闘士星矢(せいんとせいや)」はキャラクター名ですw

Facebookのお友達のKazuo Nishikawaさんからのコメントです。
〜せい
〜しなさい。

Facebookのお友達の山下誠二さんからのコメントです。
ちゃんと星矢ですね😌😆役人さんちゃんとせいや😆

Facebookのお友達の小西奉文さんからのコメントです。
昔、ある課長補佐の口癖が「しゃんとせい」でした。いつもの事ながら部下を前にして「しゃんとせい」と気合い入れてたら、たまたま戻ってきた課長が真後ろにいて、「おまえがしゃんとせい‼︎」とその補佐に喝を入れました。実話です。課長が正論❣️

Facebookのお友達の山下誠二さんからのコメントです。
笑笑😆👀👀🦻壁に耳あり背中に目あり かな?
僕も経験ありです 
ようは 気にかけてくれてる証にしときましょっ🤣 

スポンサーリンク

コメントを残す