日別アーカイブ: 2016年11月4日

宇和島の方言「やまこ」

【スポンサーリンク】
LINEで送る
Pocket

宇和島の自然と文化

今日の宇和島の方言は「やまこ」です!

「やまこ」は、聞いた事ありますか。
私は、「やまこ」と聞いたら宇和島の 朝早くから営業する「やまこうどん」を想像しました(^^)

皆さんはいかがですか?

「やまこ」は、「山仕事に従事する者」を意味します。(宇和島の方言 話と語彙)より

使用例は、「あいとは、やまこやけん 山の事ならあいとに聞けや!」ですね。

意味は、「あの人は、山で働いている人ですから山の事ならあの人に聞いて下さい!」です。

ちなみに「やまこうどん」の「やまこ」って こういう意味があるんでしょうかね?

【▼記事は、下記に続く】

スポンサーリンク


【▲上記の記事からの続き▼】

今日の耳より情報
facebookのお友達の小西奉文さんからのコメントです。
ワシな「やまご」やで。(山奥である田舎に住んでる▪又は生まれの人を「やまご」と言います。)この「やまこ」=山仕事する人を指す、のかはわかりません。「やまし」=「山師」言います。

facebookのお友達の土居 重和さんからのコメントです。
海岸地方を「浦方」
鬼北地方を「ざいご」と言います。

facebookのお友達の山本真仁さんからのコメントです。
これ! 自分は地元・石応などの海岸地方を「浦方」、寄松あたりでも「ざいご」言うてましたね。

facebookのお友達の中藤和典さんからのコメントです。
聞いたらなんとなくわかりますが知りませんでした。伊予の方言として、はったり、虚勢を張るとの意味があり、中予地区で使われるとありました。

facebookのお友達の河田祝彦さんからのコメントです。
「やまご」と言ってました。
意味も少し違ったような….。
田舎もんを意味するような使いかたでした。
あいとは、やまごやけんそがいなはいからなことはよう言わんてや。

今日の「宇和島の散歩道」は、宇和島の方言「やまこ」のお話でした。

LINEで送る
Pocket

にほんブログ村 地域生活(街) 四国ブログ 愛媛県情報へ
にほんブログ村 地域生活(街) 四国ブログ 宇和島情報へ

スポンサーリンク

スポンサーリンク