日別アーカイブ: 2017年2月4日

宇和島の方言「かぶ」

スポンサーリンク
LINEで送る
Pocket

宇和島の自然と文は化

今日の宇和島の方言は「かぶ」です!

「かぶ」は、わかりますか。

会社の「株」ではありませんよ!

また食べる「カブ」でもないですよ!

この「かぶ」は、聞いた事あります。

宇和島の方言で「かぶ」は、「獅子頭」を意味します。

使用例は、「このかぶは、重たいかい!」ですね。

意味「この獅子頭は、重たいです!」

スポンサーリンク

今日の耳より情報
facebookのお友達の小西奉文さんからのコメントです。
しし唐辛子(獅子唐)は「からし」と言います。うちらで「かぶ」は頭が不釣り合いに大きい人を揶揄(やゆ)って称します。

facebookのお友達の若下藤雄さんからのコメントです。
初耳です。
頭部をかぶと と言うことがあるので そこからきたのでしょうか😳

facebookのお友達の高橋 真慈さんからのコメントです。
牛鬼の頭を、かぶ、と呼んでました!

facebookのお友達の正宏岡さんからのコメントです。
これはわかります。
三島様のお祭りで初めて聞きました。頭を噛みにきます。「かむ」からきたのでしょうか。

facebookのお友達のHideki Wansa Kajiwara さんからのコメントです。
牛鬼の頭の部分もそう呼びますねっ

facebookのお友達の久松 尚さんからのコメントです。
牛鬼の頭をカブと呼びます。島の習慣で祭りの後に牛鬼の頭を外して各家々を回って無病息災大漁祈願しますが、これを カブ入れ と言います。
頭の事を カブリ というところから来ているのかもしれないですね。

facebookのお友達の小西奉文 さんからのコメントです。
ステージ最前線で見てるのを「かぶり付き」というのも、頭のこと、かしら??

今日の「宇和島の散歩道」は、宇和島の方言「かぶ」のお話でした。

LINEで送る
Pocket

にほんブログ村 地域生活(街) 四国ブログ 愛媛県情報へ
にほんブログ村 地域生活(街) 四国ブログ 宇和島情報へ

スポンサーリンク

スポンサーリンク