日別アーカイブ: 2017年2月13日

宇和島の方言「きゃら」

スポンサーリンク
LINEで送る
Pocket

宇和島の自然と文は化

今日の宇和島の方言は「きゃら」です!

「きゃら」は、わかりますか。

私の「キャラ」は、こんな人という 「キャラ」とは、違いますよ!

宇和島の方言で「きゃら」は、「柿の実の黒い部分」を意味します。

使用例は、「この柿は、きゃらが多いね」ですね。

スポンサーリンク

意味「この柿は、黒い部分が多いですね」

耳より情報
facebookのお友達の中藤和典 さんからのコメントです。
初耳ですけど「伽羅」で「きゃら」だそうで、サンスクリット語で黒の意味だと書かれています。

facebookのお友達のHideki Wansa Kajiwara さんからのコメントです。

プロフ写真が黒いキャラな私ですがw 醤油で煮たフキを伽羅ブキというので、「黒い」というところは意味としてはあっているかもしれませんが、方言としてもカキ農家などで使われる、限られた使用エリアの言葉かもしれませんね。 初耳でした^^;

今日の「宇和島の散歩道」は、宇和島の方言「きゃら」のお話でした。

LINEで送る
Pocket

にほんブログ村 地域生活(街) 四国ブログ 愛媛県情報へ
にほんブログ村 地域生活(街) 四国ブログ 宇和島情報へ

スポンサーリンク

スポンサーリンク