宇和島の方言「こあらい」

スポンサーリンク
Pocket
LINEで送る

宇和島の自然と文は化

今日の宇和島の方言は「こあらい」です!

「こあらい」は、わかりますね。

宇和島の方言で「こあらい」は、「子育て」を意味します。

使用例は、「ようや こあらいもすんだい。」ですね。

意味「ようやく 子育ても終われいました。」

今日の耳より情報

facebookのお友達の若下藤雄 さんからのコメントです。
こあらい、父が言ってましたf^_^;

facebookのお友達のSadahumi Matsumoto さんからのコメントです。
伊方方面は=子やらい=と言っています。

facebookのお友達の二関 正俊 さんからのコメントです。
津島育ちの母親は「こやらい」と言ってました。

facebookのお友達の藤田 佐由美 さんからのコメントです。
今も いいますよ
こあらいが 終わったら
介護よなぁ
って

facebookのお友達の中藤和典 さんからのコメントです。
「こあらい」「こやらい」どちらも聞いたことないんですけど、「こやらい」は土佐弁で歯ごたえがないの意味だそうです。

facebookのお友達の松岡 幹夫さんからのコメントです。
まだ、年寄りはうちの田舎でも使いますね。

スポンサーリンク

facebookのお友達の西田 知史さんからのコメントです。
わかりますよ。
自分はこあらいが済んでちょっと楽になりました。

facebookのお友達のHideki Wansa Kajiwara さんからのコメントです。
これは知っています。使ってますw 旧市内・吉田・三間・鬼北・九島で使用を確認しています。
追記です。南宇和郡でも使うそうです。松山の人は聞いたことないと。

今日の「宇和島の散歩道」は、宇和島の方言「こあらい」のお話でした。

Facebookのお友達のHideki Wansa Kajiwaraさんからのコメントです。
これは方言ですねっ。 卯之町の人も使っていた記憶ですが、松山で使うのかなぁ。

Facebookのお友達の佐々木 正弘さんからのコメントです。
まごあらい

Facebookのお友達の高橋 真慈さんからのコメントです。
子育てですね!祖母たちが普通に使ってました、祖母の親の頃は親と娘が同時に、こあらいすることも珍しくなく姪が叔母より年上の人がいました、子供の頃の私は説明されても意味不明でした!

Facebookのお友達の小西 奉文さんからのコメントです。
高橋 真慈 さん
私は未だに母の1番下の妹にあたる叔母を呼び捨てにしてました。
叔父が内心憤慨してると叔母から聞いて( ˊ̱˂˃ˋ̱ )、、、困りました。

Facebookのお友達の高橋 真慈さんからのコメントです。
小西 奉文 さん
年齢はどちらが上ですか?

Facebookのお友達の小西 奉文さんからのコメントです。
高橋 真慈 さん
そこなんです。私が上ならまあ問題ないでしょうけど、あちらが上なんで。

Facebookのお友達の高橋 真慈さんからのコメントです。
小西 奉文 さん
それはダメですね!私の親戚は姪が叔母より年上でした(笑)

Facebookのお友達の小西 奉文さんからのコメントです。
高橋 真慈 さん
私も孫娘より歳下の実の娘が欲しいです。
😆

スポンサーリンク

コメントを残す