日別アーカイブ: 2017年3月3日

宇和島の方言「ねんしゃ」

スポンサーリンク
LINEで送る
Pocket

宇和島の自然と文は化

今日の宇和島の方言は「ねんしゃ」です!

「ねんしゃ」は、わかりますか。

超能力の「念写」とは、違いますよ(^^;)

宇和島の方言で「ねんしゃ」は、「よく気を配る人」を意味します。

使用例は、「あいとは、ねんしゃやけん 任せとって大丈夫よ!」ですね。

意味「あの人は、よく気を配る人ですから 任せておいて大丈夫です!」

(※意味が、わかってから作りましたから使用例が違ってるかもしれません)

今日の耳より情報
Facebookのお友達の中藤和典さんからのコメントです。
初めて聞きました。熊本弁にもありました、「丁寧な人」「熱心に取り組む人」の意味だそうです。また京言葉で「ねんしゃはん」と言うのがあって、形式に凝り表面と内が違って内にこもった人のことだそうです。(^-^)

スポンサーリンク

Facebookのお友達の松岡 幹夫さんからのコメントです。
念入りな事をする方の事ですよね。
年寄りが良く行ってましたから、『◯◯は、ねんしゃじゃけん、時間がかかる」って。

Facebookのお友達の平山 光政さんからのコメントです。
使いますが中年以降の世代ですね。「入念な、細かい」意味で使います。

Facebookのお友達の小西奉文さんからのコメントです。
根気よく丁寧に仕事することを「ねんしゃ」と言います。
使いますね今でも。

Facebookのお友達の久松 尚さんからのコメントです。
念者 ?
聞いた覚えはありませんが、念が入(い)っとるとか言いますからそっちの意味なんでしょうかね。

Facebookの桐山 高義 さんからのコメントです。
東温市で生まれ育ちました。こちらでも先輩方は使ってました。

Facebookのお友達の西田 知史さんからのコメントです。
几帳面な人という意味合いで使われていたような気がします。

今日の「宇和島の散歩道」は、宇和島の方言「ねんしゃ」のお話でした。

LINEで送る
Pocket

にほんブログ村 地域生活(街) 四国ブログ 愛媛県情報へ
にほんブログ村 地域生活(街) 四国ブログ 宇和島情報へ

スポンサーリンク

スポンサーリンク