日別アーカイブ: 2017年3月18日

宇和島の方言「またび」

スポンサーリンク
LINEで送る
Pocket

宇和島の自然と文は化

今日の宇和島の方言は「またび」です!

「またたび」じゃありませんよ!(^^;)

「またび」は、わかりますか。

「またび」は、聞いた事はありませんでした!(^^;)

宇和島の方言で「またび」は、「股間こかんにおく火鉢」を意味します。

使用例は、「ひやい時は、またびは温もらい!」ですね。

意味「寒い時は、火鉢をまたぐと温もるね!」

スポンサーリンク

着物の裾を開いて火鉢をまたぐと、足から股間まで温める様な使い方をしていた様です。

今日の耳より情報

Facebookのお友達の濱田 眞由美さんからのコメントです。
やってたけどそう呼んだ記憶はありません。

Facebookのお友達の小西奉文さんからのコメントです。
股火は普通にどこでも、「またがる、火鉢に、」という意味ではないですか?方言かなあ?はたかるのはしないですが。

Facebookのお友達のHideki Wansa Kajiwara さんからのコメントです。
これは方言ではないと思います。辞書にあります。 ただ、火鉢やアンカなど知らない人が多くなったので、どちらかというと死語ですねっw

今日の「宇和島の散歩道」は、宇和島の方言「またび」のお話でした。

LINEで送る
Pocket

にほんブログ村 地域生活(街) 四国ブログ 愛媛県情報へ
にほんブログ村 地域生活(街) 四国ブログ 宇和島情報へ

スポンサーリンク

スポンサーリンク