宇和島の方言「むしん」

スポンサーリンク
Pocket
LINEで送る

宇和島の自然と文は化

今日の宇和島の方言は「むしん」です!

「むしん」は、わかりますか?

「お金のむしんをする。」という事ではありません!

「むしん」は、初めて聞きます!

宇和島の方言で「むしん」は、「気のどく・かわいそうな」を意味します。

使用例は、「むしんなことで」ですね。

意味「気の毒なことで」

今日の耳より情報
Facebookのお友達の佐々木 正弘さんからのコメントです。
去年宇和島市から表彰された木下博民氏の著作に宇和島の方言としてよく出てきますが、私は聞いた事は無い

Facebookのお友達の高山 久徳さんからのコメントです。
いろんな意味で使う。宇和島方言としては8に近いかなぁ…
【無心】
1 無邪気であること。また、そのさま。「無心の勝利」「無心な子供」
2 意志・感情などの働きがないこと。「無心の草木」
3 仏語。
㋐心の働きが休止していること。
㋑一切の妄念を離れた心。⇔有心(うしん)。
4 和歌・連歌で、表現などのこっけい・卑俗をねらいとするもの。
5 狂歌のこと。和歌を有心(うしん)というのに対していう。
6 思慮に欠けること。気が利かないこと。また、そのさま。
「さること言はむ人、かへりて―ならむかし」〈枕・一三三〉
7 情趣を解する心がないこと。また、そのさま。無風流。
「―なる女房などの歌よみかけたる」〈無名抄〉
8 思いやりのないこと。また、そのさま。無情。
「―に心づきなくてやみなむと」〈源・帚木〉
[名](スル) 人に金品をねだること。「親に金を無心する」
https://kotobank.jp/word/%E7%84%A1%E5%BF%83-140497

スポンサーリンク

Facebookのお友達の林 由美 さんからのコメントです。
分かりませんヽ( ̄ー ̄ )ノおてあげ

Facebookのお友達の河田祝彦 さんからのコメントです。
聞いたことないです

Facebookのお友達の正宏岡 さんからのコメントです。
前に出た、むしんそうなと同じく聞いたことありませんが、「むしんそうに」は聞いたことあります。

Facebookのお友達の若下藤雄 さんからのコメントです。
初耳ですf^_^;

Facebookのお友達の西田 知史さんからのコメントです。
お年寄りがよく言ってました。
わかりますよ。

Facebookのお友達のHideki Wansa Kajiwara さんからのコメントです。
まったく聞いたことが無いです。 想像すらできませんでした^^;

今日の「宇和島の散歩道」は、宇和島の方言「むしん」のお話でした。

Facebookのお友達の佐々木 正弘さんからのコメントです。
むごや

Facebookのお友達のHideki Wansa Kajiwaraさんからのコメントです。
説明の意味では聞いたことはないです。
「むしん」は「無心」の線から想像されますが、「無神」も神が居ないという意味があり、そちらのほうが意味がなんとなく通じそうです。 信仰のある人からは神が居ないことは気の毒なことだとなると思います。

スポンサーリンク

コメントを残す