月別アーカイブ: 2018年5月

宇和島の方言「いちころ」

スポンサーリンク
LINEで送る
Pocket

宇和島の自然と文化

今日の宇和島の方言は「いちころ」です!

「いちころ」は、わかりますか!

「いちころ」は、言ってましたね。

「いちころ」は、「造作もないこと(たやすい)」を意味します。

使用例は、「この問題ならいちころで解けらい!」ですね。

意味は、「この問題なら造作もなく解けらい!」です。

「いちころ」は、ご存じでしたか?

今日の耳より情報

Facebookのお友達の山口清二さんからのコメントです。
おはようございます、方言かな?ゴキブリもキンチョールでいちころ😱😁

Facebookのお友達の沖 良英さんからのコメントです。
俺に😱いちころ❓

スポンサーリンク

Facebookのお友達の林 由美さんからのコメントです。
もちろん、わかりますが、これって方言なんですか?

Facebookのお友達の桝谷郁夫 さんからのコメントです。
これは何処でも使うのでは。

Facebookのお友達の小西奉文さんからのコメントです。
ヤンキースでは31でしたが
他では51です。( -_・)??

Facebookのお友達の大平 惠一 さんからのコメントです。
これは方言ではないと思いますよ。

Facebookのお友達のHideki Wansa Kajiwaraさんからのコメントです。
これはよく使われる標準語ですねw

Facebookのお友達のShinji Nakaiさんからのコメントです。
イチコロさ〜♪

Facebookのお友達の城内 章 さんからのコメントです。
え?いちころって方言?ておもうけど
いちころで解けると言う使い方なら方言な気がする。
ゴキブリをいちころは、いちころより
イチコロ
のほうがにあう。
やっぱりひらがなの「いちころ」は方言かなぁ。(`・∀・´)

村上 晃一
ちょっと「いちころ」の語源について調べてみたらこういう解説がありました。

「いちころとは一瞬の【いち】とコロリの【ころ】から来た言葉で、一瞬でコロリと倒れるということから、喧嘩や博打などで一瞬にして相手を倒したり、負かすことを意味する。また難事を一瞬で解決するといった意味でも用いる。
さらにここから異性の心を一瞬で(一目で)射抜くという意味でも使われる。
いちころはもともと大阪弁として関西を中心に使われていたものが全国に普及した言葉だが、現在はあまり使われない死語になっている。」

今日の「宇和島の散歩道」は、宇和島の方言「いちころ」のお話でした。

LINEで送る
Pocket

にほんブログ村 地域生活(街) 四国ブログ 愛媛県情報へ
にほんブログ村 地域生活(街) 四国ブログ 宇和島情報へ

スポンサーリンク

スポンサーリンク