日別アーカイブ: 2018年11月16日

宇和島の方言「きしむ」

【スポンサーリンク】
LINEで送る
Pocket

宇和島の自然と文は化

今日の宇和島の方言は「きしむ」です!

「きしむ」は、わかりますか?

「きしむ」は、固い物がこすれ合ってきいきいと音を立てる事を言いますが、これとは違うようです。

宇和島の方言で「きしむ」は、「腹が痛む」を意味します。

これは、昨日紹介した「きじる」と同じ意味ですね。

使用例は、「腹がきしむ!」ですね。

意味「腹が痛む!」

「きしむ」は、ご存じでしたか。

【▼記事は、下記に続く】

スポンサーリンク


【▲上記の記事からの続き▼】

Facebookのお友達のShinji Nakaiさんからのコメントです。
えっ?

Facebookのお友達の高橋 真慈さんからのコメントです。
初耳です!宇和島の、どの辺の言葉ですか?

Facebookのお友達の林 由美 さんからのコメントです。
言わないけど、聞いたことあります🎵
誰が言ってたんかなぁ🤔

お腹がきしむって、父か母が言ってたんですかねぇ(*¨*)?

Facebookのお友達の松本 敏幸さんからのコメントです。
家が軋むなら標準語よ💕🤣

Facebookのお友達の小西奉文さんからのコメントです。
軋むでしょうか?
そがいに乗ったら(つばえたら)家ん(乗り物が)きしまえ!
とかなら使います。

今日の「宇和島の散歩道」は、「きしむ」のお話でした。

LINEで送る
Pocket

にほんブログ村 地域生活(街) 四国ブログ 愛媛県情報へ
にほんブログ村 地域生活(街) 四国ブログ 宇和島情報へ

スポンサーリンク

スポンサーリンク