日別アーカイブ: 2018年11月28日

宇和島の方言「きりこぶ」

【スポンサーリンク】
LINEで送る
Pocket

宇和島の自然と文は化

今日の宇和島の方言は「きりこぶ」です!

「きりこぶ」は、わかりますか。

「きりこぶ」は、言っていた様な気もします。

宇和島の方言で「きりこぶ」は、「切昆布きりこんぶ」を意味します。

使用例は、「上等のきりこぶよ!」ですね。

意味「上等の切昆布よ!」

「きりこぶ」は、ご存じでしたか。

Facebookのお友達の松本 敏幸さんからのコメントです。
昆布切ったやつでしょ😊

【▼記事は、下記に続く】

スポンサーリンク


【▲上記の記事からの続き▼】

Facebookのお友達の小西奉文さんからのコメントです。
松本さん
それは「切った昆布」略して「きたこん」🤭

Facebookのお友達の林 由美さんからのコメントです。
そのままやけど(笑)
これって方言なんですか(๑• •๑)?

Facebookのお友達の松本 敏幸 さんからのコメントです。
林 由美 さん
まず昆布を「こぶ」と言ってますね。(^_−)−☆

Facebookのお友達の林 由美さんからのコメントです。
松本 敏幸 さん
こぶは普通に使ってますよ!
うめこぶちゃ って言いますもん(笑)

Facebookのお友達の小西奉文さんからのコメントです。
林 由美
林家こぶ平、っても普通に言うし🤣

Facebookのお友達の松岡 幹夫 さんからのコメントです。
言いますよ、切り昆布❗️
家は、必ず雑煮に入れます。
標準語では?

今日の「宇和島の散歩道」は、「きりこぶ」のお話でした。

LINEで送る
Pocket

にほんブログ村 地域生活(街) 四国ブログ 愛媛県情報へ
にほんブログ村 地域生活(街) 四国ブログ 宇和島情報へ

スポンサーリンク

スポンサーリンク