日別アーカイブ: 2019年3月7日

宇和島の方言「だいこんじり」

スポンサーリンク
LINEで送る
Pocket

宇和島の自然と文化

今日の宇和島の方言は「だいこんじり」です。

「だいこんじり」は、わかりますか。

「だいこんじり」は、聞いたことあるような気がします。

「だいこんじり」は、「大根畑」の意味ですね。

使用例としては、「このへは、全部だいこんじりよ!」

意味は、「このあたりは、全部大根畑よ!」ですね。

 

スポンサーリンク

「だいこんじり」は、ご存じでしたか?

Facebookのお友達の小西奉文 さんからのコメントです。
芋畑は「いもじり」言います。おっきいのは「でかじり」でしょうか❓

Facebookのお友達の林 由美 さんからのコメントです。 
聞いたことないです……🤔

Facebookのお友達の Hideki Wansa Kajiwara  さんからのコメントです。 
「〇〇じり」「尻」は端っこの意味なので、「地利」とでも書くのだろうか分かりませんが、聞いたことがあります。
大根が植えられていたら大根で芋なら芋ですねっ。
高光エリアでは聞きましたが、お城下では聞いたことがないです。

Facebookのお友達の松本 敏幸 さんからのコメントです。
大根足は聞きますが大根尻とは夜目にも白いなんたらですか❣️🤣

Facebookのお友達の山本 康正 さんからのコメントです。
「じり」=「畑」は聞いたことないですね。
ワンサさんの言われる「じり」=「隅っこ」の意味で、菜園の一隅、隅っこを「シャエンジリ」と言う表現は聞きます

今日の「宇和島の散歩道」は、宇和島の方言「だいこんじり」のお話でした。

LINEで送る
Pocket

にほんブログ村 地域生活(街) 四国ブログ 愛媛県情報へ
にほんブログ村 地域生活(街) 四国ブログ 宇和島情報へ

スポンサーリンク

スポンサーリンク