日別アーカイブ: 2019年4月15日

宇和島の方言「ちからめし」

【スポンサーリンク】
LINEで送る
Pocket

宇和島の自然と文化

今日の宇和島の方言は「ちからめし」です。

「ちからめし」は、わかりますか。

「ちからめし」は、聞いた事はありますがどんな飯を言うのか知りませんでした。(^^)

「ちからめし」は、「餅をつく前の蒸し米」の意味です。

使用例としては、「餅をつくからちからめしを用意しとけや!」

意味は、「餅をつくから蒸し米を用意しておいてくれ!」ですね。

 

「ちからめし」は、ご存じでしたか?

Facebookのお友達の藤田 佐由美さんからのコメントです。
もち米は
もち米なんですね
力うどんって 餅入りを言うし(´▽`*)

Facebookのお友達の佐々木 正弘さんからのコメントです。
藤田 佐由美 別皿で3つも注文する人
蕎麦で、いや
そばで見てて怖くなかったですか?

Facebookのお友達の藤田 佐由美さんからのコメントです。
佐々木 正弘 さん
そーなんです
エビもですよ。で
恥ずかしいから
私のとこに置いとってって(笑)
懐かしい

Facebookのお友達の佐々木 正弘さんからのコメントです。
藤田 佐由美 恥ずかしいと言う人並な感性を持ち合わせていたことは幸いですが、
あんたのところに置くと言う、犠牲を強いるワガママはどうよ!

Facebookのお友達の佐々木 正弘さんからのコメントです。
そして皆に迷惑かける海岸へのさたくりの旅へ?

【▼記事は、下記に続く】

スポンサーリンク


【▲上記の記事からの続き▼】

Facebookのお友達の藤田 佐由美さんからのコメントです。
そー
あれが
第1段(笑)

Facebookのお友達の小西奉文 さんからのコメントです。
力飯(ちからい)🍚…
意味合い諸説ありますね。

Facebookのお友達の松本 敏幸さんからのコメントです。
初耳です🤣

Facebookのお友達の濱田 眞由美 さんからのコメントです。
子供のころは家で餅をついていました。ちからめしにお塩をちょっとふって食べるのが楽しみでした。

Facebookのお友達の高橋 真慈さんからのコメントです。
もち米だからですね!餅のカビは大丈夫と云ってカラフルな餅の表面をこさいだヤツを婆さんに食べさせてもらってましたが、カビはカビでしょう(笑)ペニシリンだから大丈夫との説明でした!

Facebookのお友達の小西奉文 さんからのコメントです。
高橋 真慈 さん
こさげたら綺麗やから、食べれるんです。(^ω^)

Facebookのお友達の高橋 真慈さんからのコメントです。
懐かしのペニシリン入りレインボーばっぽ!この名前で売出ししたらいいかも(笑)

Facebookのお友達の小西奉文さんからのコメントです。
ペニスイン・ザ・レインボー
「亀頭抜保」
御利益最大級
にしたら、爆発的に売れます🎵

Facebookのお友達の高橋 真慈さんからのコメントです。
多賀神社で販売ですか?

Facebookのお友達の小西奉文さんからのコメントです。
投鉋神社🎵です。☺️

Facebookのお友達の高橋 真慈 さんからのコメントです。
ペニシリンとはシリコンですか?

Facebookのお友達の小西奉文さんからのコメントです。
はい。正式名称は
ペニシリコンでふ。👿

今日の「宇和島の散歩道」は、宇和島の方言「ちからめし」のお話でした。

LINEで送る
Pocket

にほんブログ村 地域生活(街) 四国ブログ 愛媛県情報へ
にほんブログ村 地域生活(街) 四国ブログ 宇和島情報へ

スポンサーリンク

スポンサーリンク