月別アーカイブ: 2019年7月

宇和島の方言「どぶ」

スポンサーリンク
LINEで送る
Pocket

宇あ和島の自然と文化

今日の宇和島の方言は「どぶ」です。

「どぶ」は、わかりますか。

「どぶ」は、聞いたことあるような気がします。

「どぶ」は、「くらげ」の意味です。

使用例としては、「ここの海は、いっぱいどぶがおるね!」

意味は、「ここの海は、いっぱいクラゲがいるね!」

 

「どぶ」は、ご存じでしたか?

Facebookのお友達の藤田 佐由美さんからのコメントです。
人が言ってたなあ
うちらは 「ぶと」でした。

スポンサーリンク

Facebookのお友達の山本 康正さんからのコメントです。
「どぶ」と言えば、コレでっしょ🍶(どぶろく)(^o^)
続いて、「ドブ川」の泥々が浮かんだきましたね。
クラゲをドブ…?聞いたことがあるような、ないような?そんな曖昧微妙(^◇^;)

Facebookのお友達の林 由美 さんからのコメントです。
「ぶと」は聞いたことあります。「ドブ」はドブネズミとかのドブしか思いつきませんでした😅

Facebookのお友達の Hideki Wansa Kajiwara  さんからのコメントです。
汽水域や海岸端の集落にある生活排水などに潮に乗ってあがってくるミズクラゲのことを指して「どぶくらげ」と言っていました。 たとえば目の前にして「あのクラゲ何?」「あれはドブよ」的な会話がなされることがありますが、単に「どぶ」と切り出してクラゲのことと言うのはおかしいかとw
「どぶ」は「汚れた水が流れる排水溝」などのことで「どぶ・ねずみ」という使い方もありますね。
さて、方言となるのかは調査が必要ですが・・
ちなみにミズクラゲのことを「やっかん」と書かれていたら九島弁です。

Facebookのお友達の小西奉文 さんからのコメントです。
「どぶ」は自家製の酒😂だなぁ~

Facebookのお友達の大平 惠一 さんからのコメントです。
初耳です。

Facebookのお友達の松岡 幹夫さんからのコメントです。
ここには、海ないから・・・ドブはどぶろく。

Facebookのお友達の小西奉文さんからのコメントです。
何とかの🎵女は~🎶
コント優勝のどぶロック🎵(^-^)/かよ!🎵

Facebookのお友達の正宏岡さんからのコメントです。
Hideki Wansa Kajiwara さん
やっかんどぶて言ってましたね

今日の「宇和島の散歩道」は、宇和島の方言「どぶ」のお話でした。

LINEで送る
Pocket

にほんブログ村 地域生活(街) 四国ブログ 愛媛県情報へ
にほんブログ村 地域生活(街) 四国ブログ 宇和島情報へ

スポンサーリンク

スポンサーリンク