日別アーカイブ: 2019年9月13日

宇和島の方言「なきしみ」

スポンサーリンク
LINEで送る
Pocket

宇あ和島の自然と文化

今日の宇和島の方言は「なきしみ」です。

「なきしみ」は、わかりますか。

「なきしみ」は、「なきしみたれる」とは言ってましたね。

「なきしみ」は、「泣くこと・泣き虫」の意味です。

使用例としては、「なきしみたれる!」

意味は、「泣いている!」

 

「なきしみ」は、ご存じでしたか?

Facebookのお友達の Kazuo Nishikawa  さんからのコメントです。
なきしみたれる。

スポンサーリンク

Facebookのお友達の林 由美さんからのコメントです。
なきみそ と言われてました😅

Facebookのお友達の Hideki Wansa Kajiwara  さんからのコメントです。
漢字で書くと「泣き染み」ですね。
これは標準語だと思います。 意味も同じ。
「泣き染み・たれる」だと方言ぽいです。これは「泣き染み付く」が標準語となります。
「泣き味噌」は標準語だと思います。

Facebookのお友達の松本 敏幸さんからのコメントです。
Hideki Wansa Kajiwara さん
泣き染みを涙の跡と捉えるのもまた可ですね。自分的には泣き言を口にするのが『なきしみたれる』です❣️😙

Facebookのお友達の松本 敏幸さんからのコメントです。
泣き言ですね‼️😆

Facebookのお友達の山下誠二 さんからのコメントです。
泣きしみたれ 
泣き虫😲ともとれます 情にもろい方ともとれます 感情豊かな方

Facebookのお友達の中藤和典さんからのコメントです。
「なきしめたれる」と言ってました。

Facebookのお友達の渡辺 重徳さんからのコメントです。
「なきしみたれる」宇和島人の標準語ですね。 特に大人が子供に、今でも言ってますね。

今日の「宇和島の散歩道」は、宇和島の方言「なきしみ」のお話でした。

LINEで送る
Pocket

にほんブログ村 地域生活(街) 四国ブログ 愛媛県情報へ
にほんブログ村 地域生活(街) 四国ブログ 宇和島情報へ

スポンサーリンク

スポンサーリンク