日別アーカイブ: 2019年10月27日

宇和島の方言「になます」

【スポンサーリンク】
LINEで送る
Pocket

宇あ和島の自然と文化

今日の宇和島の方言は「になます」です。

「になます」は、わかりますか。

「なます」なら聞いたことありましたが。

「になます」は、「なますを火にとおす」の意味です。

野菜を細く切って、甘酢であえたものをなますと呼びます。古くは魚や肉を細かくきざんで、調味料とあえたものを「なます」と呼んだそうです。

それに火をとおすんですね。

使用例としては、「」

意味は、「」

【▼記事は、下記に続く】

スポンサーリンク


【▲上記の記事からの続き▼】

 

「になます」は、ご存じでしたか?

Facebookのお友達の林 由美 さんからのコメントです。
なます しかわかりませんね😅

Facebookのお友達の Hideki Wansa Kajiwara  さんからのコメントです。
これも標準語だと思います。
大根・人参・油揚げを千切りにして、醤油・砂糖・みりん・だし汁で煮込む簡単なものです。 って最近作ったわww

Facebookのお友達の松本 敏幸さんからのコメントです。
なますを煮るのかな😌

Facebookのお友達の Hideki Wansa Kajiwara  さんからのコメントです。
普通のなますは酢を使うのですが煮るときは酢は使いません。 ですので、お酢で味付けされたなますを煮ると美味しくはないと思いますw

今日の「宇和島の散歩道」は、宇和島の方言「になます」のお話でした。

LINEで送る
Pocket

にほんブログ村 地域生活(街) 四国ブログ 愛媛県情報へ
にほんブログ村 地域生活(街) 四国ブログ 宇和島情報へ

スポンサーリンク

スポンサーリンク