日別アーカイブ: 2019年10月30日

宇和島の方言「にわか」

【スポンサーリンク】
LINEで送る
Pocket

宇あ和島の自然と文化

今日の宇和島の方言は「にわか」です。

「にわか」は、わかりますか。

「にわか」は、にわかファンなら聞いた事ありますが(^^;)

「にわか」は、「盆踊りの口説き」の意味です。

「盆踊りの口説き」と言われても私は、よくわかりません。(^^;)a

使用例としては、「!」

意味は、「!」

 

「にわか」は、ご存じでしたか?

Facebookのお友達の Hideki Wansa Kajiwara さんからのコメントです。
急に何かがをしたり発生する意味以外では知りません。
素人のやる狂言を「にわか狂言」と言いますが、コレも関係なさそうな・・

【▼記事は、下記に続く】

スポンサーリンク


【▲上記の記事からの続き▼】

Facebookのお友達の濱田 眞由美さんからのコメントです。
九州の漫才?「にわか」っていうよね。盆踊りで仮装して踊る地域がありますが(今残っているのは明浜?)その中の所作かも。

Facebookのお友達の松本 敏幸 さんからのコメントです。
にわかには分からん=すぐには分かりません❣️🤗

Facebookのお友達の松本 敏幸さんからのコメントです。
盆踊り口説きというのは、歌詞が一連の物語を持っている踊りの事を言うそうな。三間音頭もそうやし、歌詞を通してなんか教えて残したい物があるヤツのことよね。にわかはそれを即興で作る事やないやろか?盆踊りやないけど一献歌なんかはめっちゃ沢山歌詞ありますよね〜♫😙

Facebookのお友達の Hideki Wansa Kajiwara  さんからのコメントです。
たぶんそれだと思います。
朝イチで出勤前だったので考察が及びませんでしたが、各地に盆踊りと合わせて人形浄瑠璃や即興歌舞伎のようなものをするところがあるそうです。
そうなると方言というよりは省略しただけとも言えそうです。
ちなみに旧市内だったので盆踊り的なのは経験がないです。 成人してこした高光校区ではみかん音頭とかあった記憶です。 こういうイベント嫌いなのでいいところで育ちましたw

Facebookのお友達の松本 敏幸さんからのコメントです。
  Hideki Wansa Kajiwara さん
高光ですか。高光は尋常高等小学校があって親民鑑月集を判読し訳本を出された清水岩蔵先生が校長をされていましたよ。昭和八年の話です。その時の愛媛県教育会の北宇和部会長が吉田三賢人の一人で衆議院議員になったばかりの清家吉次郎でした。吉次郎会長のもと北宇和部会では清良記巻七の親民鑑月集の書籍化と研究発表がなされる事となり、高光尋常高等小学校の清水岩蔵校長が清良記を全文翻刻し訳本を作っておられたお陰で今日の清良記研究があるような物です。その元になった清良記は高光村の村長だった土居菅男氏が所有していた清良記高串本で、当時は清良記土居本と呼ばれていました。だから高光には絶対良い文化も息づいていると思いますよ❣️😊

Facebookのお友達の山下誠二さんからのコメントです。
松本 敏幸 にわか芸人⁉️
など玄人並みの様

Facebookのお友達の小西奉文さんからのコメントです。
あなた❗と、わたし❗
ロマンチックやなあ。❣️

Facebookのお友達の高橋 真慈さんからのコメントです。
大きな、しゃもじが目印の店ですね(笑)岡さんが詳しいはず

Facebookのお友達の松本 敏幸さんからのコメントです。
カンペキ標準語っす❣️😊
にわか にはか 【俄】
一 (形動)文ナリ
① 物事の急に起こるさま。だしぬけ。突然。すぐさま。「一天―にかきくもる」「―には返答しかねる」
② かりそめであるさま。臨時的。一時的。「―にしもあらぬ匂ひ,いとなつかしう」〈徒然草•104〉
③ 病気が急変するさま。「にわかになる」の形で危篤状態になる意を表す。「死なむ命―になりぬ」〈万葉集•3811〉
二 (名)
即興的に演じる滑稽な寸劇。江戸時代,京都で,祭礼などに素人が演じたものが始まりで,江戸・大坂から地方に広まり,特に大坂で盛んに行われた。のちには専業の者も出,寄席・劇場に進出した。明治後期に衰退したが大阪・博多などでなお愛好されている。仁輪加。俄狂言。

今日の「宇和島の散歩道」は、宇和島の方言「にわか」のお話でした。

LINEで送る
Pocket

にほんブログ村 地域生活(街) 四国ブログ 愛媛県情報へ
にほんブログ村 地域生活(街) 四国ブログ 宇和島情報へ

スポンサーリンク

スポンサーリンク