日別アーカイブ: 2019年12月22日

宇和島の方言「ばっぽ」

【スポンサーリンク】
LINEで送る
Pocket

宇和島の自然と文化

今日の宇和島の方言は「ばっぽ」です。

「ばっぽ」は、わかりますか。

「ばっぽ」は、聞いた事ありますが、意味は知りませんでした。

「ばっぽ」は、「餅月(幼児語)」の意味です。

餅月ってなに?

使用例としては、「そがい 食べたら 「ばっぽ」喉に詰めるで」

意味は、「そんなに食べたらお餅を 喉に詰めるよ」

 

「ばっぽ」は、ご存じでしたか?

Facebookのお友達の高橋 真慈さんからのコメントです。
お月さまの事を呼んでました!白い丸餅の事も言ってましたね。

【▼記事は、下記に続く】

スポンサーリンク


【▲上記の記事からの続き▼】

Facebookのお友達の小西奉文さんからのコメントです。
まんじゅう

Facebookのお友達の Hideki Wansa Kajiwara  さんからのコメントです。
これは知ってますが、餅のほかに特に満月をさして言うこともあったと思います。 方言の幼児語ですね。
高知では通じなかったのですが、松山での確認はとれていません。

Facebookのお友達の Hideki Wansa Kajiwara  さんからのコメントです。
追加レポートです。
松山でも言わないし聞いたことが無いとの事でした。
宇和島弁でいいかもw

Facebookのお友達の藤田 佐由美さんからのコメントです。
もちゃばっぽ
(笑)

Facebookのお友達の藤田 佐由美さんが返信しました

·

Facebookのお友達の松本 敏幸さんからのコメントです。
饅頭です‼️😆

Facebookのお友達の林 由美さんからのコメントです。
聞いたことあるような、ないような・・・😅

今日の「宇和島の散歩道」は、宇和島の方言「ばっぽ」のお話でした。

LINEで送る
Pocket

にほんブログ村 地域生活(街) 四国ブログ 愛媛県情報へ
にほんブログ村 地域生活(街) 四国ブログ 宇和島情報へ

スポンサーリンク

スポンサーリンク