月別アーカイブ: 2020年1月

宇和島の方言「ひかき」

スポンサーリンク
LINEで送る
Pocket

宇和島の自然と文化

今日の宇和島の方言は「ひかき」です。

「ひかき」は、わかりますか。

「ひかき」は、聞いた事あるよなぁ。

 

ヒカキンじゃないよ!(^^;)

「ひかき」は、「十能じゅうのう・小型のスコップあるいは柄杓(ひしゃく)のような形をした、日本の、炭や灰を運ぶための家庭道具あるいは農具である。」の意味です。

使用例としては、「ひかきで炭火を入れて持ち運ぶ」

スポンサーリンク

意味は、「十能じゅうのうで炭火を入れて持ち運ぶ」

 

「ひかき」は、ご存じでしたか?

Facebookのお友達の Hideki Wansa Kajiwara さんからのコメントです。
「火かき・棒」なら標準語ですが、説明にある「じゅうのう」の小さなもので、火かきをすることもありましたので、役割等から同様の意味で使われたと思います。
「ひかきん」はググったけど氷川きよしではなさそう(^^ゞ

Facebookのお友達の林 由美さんからのコメントです。
聞いたことあるような、ないような・・・🤔

Facebookのお友達の松本 敏幸さんからのコメントです。
すでにクギが‼️😆ヒカキンさんw

今日の「宇和島の散歩道」は、宇和島の方言「ひかき」のお話でした。

LINEで送る
Pocket

にほんブログ村 地域生活(街) 四国ブログ 愛媛県情報へ
にほんブログ村 地域生活(街) 四国ブログ 宇和島情報へ

スポンサーリンク

スポンサーリンク