日別アーカイブ: 2020年2月2日

宇和島の方言「ひがんぼし」

スポンサーリンク
LINEで送る
Pocket

宇和島の自然と文化

今日の宇和島の方言は「ひがんぼし」です。

「ひがんぼし」は、わかりますか。

「ひがんぼし」は、聞いた事があります。

「ひがんぼし」は、「痩せの人をいう・食事にありつけない」の意味です。

使用例としては、「今日は、ひがんぼし」

意味は、「今日は、食事にありつけない」

 

「ひがんぼし」は、ご存じでしたか?

スポンサーリンク

Facebookのお友達の小西奉文さんからのコメントです。
メシ食えないような事。
(だから昔、僕はひがんぼしの時の一番の悲願は固干し鰯を食べたかったのら😂)

Facebookのお友達の松本 敏幸さんからのコメントです。
小西奉文 さん
その人がイワシの方干しみたいな人いうことでしょ💦🤣

Facebookのお友達の松本 敏幸さんからのコメントです。
それはひんからぼしです。漢字にすると貧乾干しと貧空干しの違いかな‼️😆

Facebookのお友達の Hideki Wansa Kajiwara  Facebookのお友達の
聴いたことはないかも・・

Facebookのお友達の渡辺 重徳Facebookのお友達の
「ひがんぼし」懐かしい言葉(笑)。自分は中学・高校時代の体育祭には特に言われてたね。 電柱みたいなヒョロヒョロが走りよるって。
痩せてる人をいじくる時に使ってたんじゃなかったかな。

Facebookのお友達の二宮渉 Facebookのお友達の
彼岸帽子、と書いてつくしんぼのかと思ってた💦

今日の「宇和島の散歩道」は、宇和島の方言「ひがんぼし」のお話でした。

LINEで送る
Pocket

にほんブログ村 地域生活(街) 四国ブログ 愛媛県情報へ
にほんブログ村 地域生活(街) 四国ブログ 宇和島情報へ

スポンサーリンク

スポンサーリンク