日別アーカイブ: 2020年2月20日

宇和島の方言「ひだま」

スポンサーリンク
LINEで送る
Pocket

宇和島の自然と文化

今日の宇和島の方言は「ひだま」です。

「ひだま」は、わかりますか。

「ひだま」は、聞いた事なかったです。

「ひだま」は、「人魂・火の玉」の意味です。

使用例としては、「お墓で、ひだまを見た!」

意味は、「お墓で人魂を見た!」

 

スポンサーリンク

「ひだま」は、ご存じでしたか?

Facebookのお友達の Hideki Wansa Kajiwara さんからのコメントです。
聞いたことがあるような気もしますが、方言ではないと思います。
国語辞典に「火玉(ひだま)」が載っていて「空中を飛ぶ球状の怪火。火の玉。」と書かれていますので、大きな隕石やリンが燃える鬼火、妖怪のつるべ火も含むかもw

Facebookのお友達の林 由美さんからのコメントです。
聞いたことあるような、ないような…🤔

Facebookのお友達の正宏岡さんからのコメントです。
大槻教授がプラズマで作りました。

Facebookのお友達の松本 敏幸さんからのコメントです。
ひだまりでーしーたー💕😙

今日の「宇和島の散歩道」は、宇和島の方言「ひだま」のお話でした。

LINEで送る
Pocket

にほんブログ村 地域生活(街) 四国ブログ 愛媛県情報へ
にほんブログ村 地域生活(街) 四国ブログ 宇和島情報へ

スポンサーリンク

スポンサーリンク