日別アーカイブ: 2020年2月22日

宇和島の方言「ひちぶ」

スポンサーリンク
LINEで送る
Pocket

宇和島の自然と文化

今日の宇和島の方言は「ひちぶ」です。

「ひちぶ」は、わかりますか。

「ひちぶ」は、聞いた様な気がします。

「ひちぶ」は、「やもり」の意味です。

使用例としては、「窓に ひちぶがはいよる!」

意味は、「窓に やもりが這っている」

 

「ひちぶ」は、ご存じでしたか?

Facebookのお友達の 林 由美 さんからのコメントです。
初耳です!

スポンサーリンク

Facebookのお友達の Hideki Wansa Kajiwara  さんからのコメントです。
指を噛まれると腕の七分まで腐ると言われ「七分」と呼ばれていてその訛り(江戸訛り)で「ひちぶ」と呼ばれていました。
宇和島弁限定ではないのと方言か古い呼び名か微妙です。
私は祖母からこの呼び名は聞きました。

Facebookのお友達の中藤和典  さんからのコメントです。
「ひちぶしゃ」と言ってたような気がします。

Facebookのお友達の Hideki Wansa Kajiwara  さんからのコメントです。
それも聞いたことがあります。

Facebookのお友達の高橋 真慈  さんからのコメントです。
しちぶしゃ!と言ってました。噛まれると腐ると言われてました

Facebookのお友達の松本 敏幸 さんからのコメントです。
ヤモリでか‼️
そでたけか思いました❣️😆

Facebookのお友達の正宏岡 さんからのコメントです。
九島の子が言ってました。

Facebookのお友達の高木 浩司 さんからのコメントです。
「ひちぶしゃ」と言ってた様な気がします。

今日の「宇和島の散歩道」は、宇和島の方言「ひちぶ」のお話でした。

LINEで送る
Pocket

にほんブログ村 地域生活(街) 四国ブログ 愛媛県情報へ
にほんブログ村 地域生活(街) 四国ブログ 宇和島情報へ

スポンサーリンク

スポンサーリンク