日別アーカイブ: 2020年2月23日

宇和島の方言「ひちや」

スポンサーリンク
LINEで送る
Pocket

宇和島の自然と文化

今日の宇和島の方言は「ひちや」です。

「ひちや」は、わかりますか。

「ひちや」は、わかりますね。

これは、発音の仕方ですね(^^;)

「ひちや」は、「質屋しちや」の意味です。

使用例としては、「これを ひちやに持って行ったらいくら借りれる?」

意味は、「これを 質屋に持って行ったらいくら借りれる?」

 

スポンサーリンク

「ひちや」は、ご存じでしたか?

Facebookのお友達の藤田 佐由美さんからのコメントです。
おー
そーやった 今も「ひちや」思とった(笑)

Facebookのお友達の林 由美さんからのコメントです。
普通に言いますね!

Facebookのお友達の小西奉文さんからのコメントです。
🕖 しちじ、言わずに
ひちじ、言いませんか?

Facebookのお友達の高橋 真慈さんからのコメントです。
一六銀行ですね(笑)小学校の時に兄がフォークギターを買った事がありました

Facebookのお友達の Hideki Wansa Kajiwara  さんからのコメントです。
「しち」が「ひち」と訛った方言になるとは思いますが関西圏でも使いますし、宇和島弁とするのはいかがなものでしょうか。

Facebookのお友達の Hideki Wansa Kajiwara  さんからのコメントです。
追記 看板に「ひちや」と書くのは、名古屋・大阪・広島・松山でつかわれるという機序津を見つけました。
俗称として「七つ屋」「セブン屋」「セブン銀行」「一六銀行」があるそうです。セブン銀行ってセブンイレブンのやってる銀行w

今日の「宇和島の散歩道」は、宇和島の方言「ひちや」のお話でした。

LINEで送る
Pocket

にほんブログ村 地域生活(街) 四国ブログ 愛媛県情報へ
にほんブログ村 地域生活(街) 四国ブログ 宇和島情報へ

スポンサーリンク

スポンサーリンク