日別アーカイブ: 2020年4月5日

宇和島の方言「ふるしり」

【スポンサーリンク】
LINEで送る
Pocket

宇和島の自然と文化

今日の宇和島の方言は「ふるしり」です。

「ふるしり」とは、わかりませんでした。

「ふるしり」は、「サツマイモ・甘薯の古種」の意味です。

使用例としては、「これは、ふるしりだそうだ」

意味は、「これは、サツマイモの古い種類だそうだ」

 

【▼記事は、下記に続く】

スポンサーリンク


【▲上記の記事からの続き▼】

「ふるしり」は、ご存じでしたか?

Facebookのお友達の 浜 勝利さんからのコメントです。
ふるしり:遊子では
サツマイモを植える苗を作るのに使った
種芋のことを「ふるしり」と言ってたように
記憶してます
芽を出したツルは20センチぐらいに
何本も短く切って植えます
残った芋を掘り出しても
これは、ふるしりやきん食えんぞ~

Facebookのお友達の Hideki Wansa Kajiwara  さんからのコメントです。
聞いたこと無いです。 品種名でもなさそうですね。

Facebookのお友達の 林 由美 さんからのコメントです。
全然分かりません┐( ̄▽ ̄;)┌

Facebookのお友達の 松本 敏幸さんからのコメントです。
ふるくてしりませんの略❣️🤣

今日の「宇和島の散歩道」は、宇和島の方言「ふるしり」のお話でした。

LINEで送る
Pocket

にほんブログ村 地域生活(街) 四国ブログ 愛媛県情報へ
にほんブログ村 地域生活(街) 四国ブログ 宇和島情報へ

スポンサーリンク

スポンサーリンク