日別アーカイブ: 2020年5月10日

宇和島の方言「ほーたれ」

スポンサーリンク
LINEで送る
Pocket

宇和島の自然と文化

今日の宇和島の方言は「ほーたれ」です。

「ほーたれ」は、わかりますね。

「頬の垂れるくらい美味い」ということからついたそうです。

「ほーたれ」は、「かたくちいわし(魚)・頬垂れ」の意味です。

使用例としては、「今日のお昼のおかずは、ほーたれよ!」

意味は、「今日のお昼のおかずは、かたくちいわしです!」

「ほーたれ」は、ご存じでしたか?

Facebookのお友達の Hideki Wansa Kajiwara さんからのコメントです。
方言だとは思いますが、松山でも言います。 若い人は知らないみたいですけど。

Facebookのお友達の松本 敏幸さんからのコメントです。
魚やん❣️😙

Facebookのお友達の正宏岡さんからのコメントです。
七回洗ろたら鯛の味。

Facebookのお友達の久松 尚さんからのコメントです。
言いますね。昔の島嶼部ではほうたれの干物(目刺し)が毎日のおかずでした。

Facebookのお友達の中藤和典さんからのコメントです。
「ほーたれいわし」わかります。「ほーたれ」と「きびなご」別物ですかね?

Facebookのお友達の佐々木 正弘さんからのコメントです。
俳句では蛍の事をほーたると言ったりする

Facebookのお友達の林 由美さんからのコメントです。
これは、分かります😊

スポンサーリンク

Facebookのお友達の兵頭Rikyu  さんからのコメントです。
ボータレは刺身も美味いし、頭、腹取って豆腐と味噌汁。
これも美味い😋ですね!

Facebookのお友達の小西奉文さんからのコメントです。
ほーたれ、よく食べさせて頂きました。必ず母にいじられましたが。ほーぶんたれのほーたれとかなんとかと。

村上 晃一 なかなか楽しいお母さんですね(^^)

Facebookのお友達の小西奉文さんからのコメントです。
村上 晃一 さん
亡母は祖母宅で育つ僕を独占できる時間が幸せだったのだと今更ながら思いますね。

Facebookのお友達の高橋 真慈さんからのコメントです。
キビナゴよりホータレの方が美味いですね!見た目はキビナゴの方がキラキラして綺麗です、特に寒ボータレは最高ですね

Facebookのお友達の小西奉文 さんからのコメントです。
高橋 真慈 さん
キビナゴ刺身に大根のツマをマチコマキにして、キビナゴは?(君の名は?)って言ったことありませんか??

村上 晃一 高橋 真慈 さんへ
こういう話を聞くと食べたくなってきます(^^)

Facebookのお友達の蓼川 美和 さんからのコメントです。
きびなごのそっくりさん

Facebookのお友達の松本 敏幸さんからのコメントです。
蓼川 美和 さん
お腹に卵がないのがほーたれみたいなかんじかね❣️🤣

Facebookのお友達の蓼川 美和 さんからのコメントです。
ほーー
何度聞いても違いがわからないんです😅

Facebookのお友達の松本 敏幸 さんからのコメントです。
蓼川 美和 さん
キビナゴはニシン、ホータレイワシもニシンやった❣️🤣
https://ja.m.wikipedia.org/wiki/%E3%82%AD%E3%83%93%E3%83%8A%E3%82%B4?fbclid=IwAR08NfuuuEfoiCl4bNQ77GfJaAB6KfNnXJpKRmfhvtp8InjqOGyIM0vcAvw

Facebookのお友達の松本 敏幸さんからのコメントです。
蓼川 美和 さん
ホータレはカタクチイワシですね。イワシはニシン目ですが、マイワシとウルメイワシはニシン科で、カタクチイワシはカタクチイワシ科。違いは名前の由来になっている片方の口で上顎が下顎に比べて発達している、目が前方に寄っており後方まで広く見えるなどの特徴があるそうです。こちらの説明が詳しいです❣️😙https://ja.m.wikipedia.org/wiki/%E3%82%AB%E3%82%BF%E3%82%AF%E3%83%81%E3%82%A4%E3%83%AF%E3%82%B7?fbclid=IwAR0Ss4eMih05AEcT_IA4uCsP744IqAlYuTh22rW7bF0angF6WDfLCyG9kVo

今日の「宇和島の散歩道」は、宇和島の方言「ほーたれ」のお話でした。

LINEで送る
Pocket

にほんブログ村 地域生活(街) 四国ブログ 愛媛県情報へ
にほんブログ村 地域生活(街) 四国ブログ 宇和島情報へ

スポンサーリンク

スポンサーリンク