日別アーカイブ: 2020年5月24日

宇和島の方言「ほしい」

スポンサーリンク
LINEで送る
Pocket

宇和島の自然と文化

今日の宇和島の方言は「ほしい」です。

「ほしい」は、知りませんでしたが、宇和島の方言というわけでもなさそうですね。
古くは糒(ほしい・ほしいい)、乾飯(ほしい・ほしいい)、餉(かれい・かれいい)とも呼ばれる保存食・非常食。

「ほしい」は、「乾飯・炊いた飯を水で軽くさらし天日で乾燥させた食品」の意味です。

使用例としては、「ほしいは、保存食や非常食になる」

意味は、「乾飯は、保存食や非常食になる」

スポンサーリンク

 

「ほしい」は、ご存じでしたか?

Facebookのお友達 Hideki Wansa Kajiwara  さんからのコメントです。
干飯のほうですね。 これは方言ではありません。 共通語ですがほとんど死語となっているようです。
昔の人の非常食や携帯食として、コメを水につけて一端ふやかした者を干して作ったもので、残りご飯で作る場合もありますが食中毒の原因となる事も。
登山などでは重宝する物でしたが、今は炊飯したご飯を衛生管理された設備で乾燥させ手作ったものがアルファ米として流通しています。

今日の「宇和島の散歩道」は、宇和島の方言「ほしい」のお話でした。

LINEで送る
Pocket

にほんブログ村 地域生活(街) 四国ブログ 愛媛県情報へ
にほんブログ村 地域生活(街) 四国ブログ 宇和島情報へ

スポンサーリンク

スポンサーリンク