月別アーカイブ: 2020年6月

宇和島の方言「まくれる」

スポンサーリンク
LINEで送る
Pocket

宇和島の自然と文化

今日の宇和島の方言は「まくれる」です。

「まくれる」は、聞いた事あります!

「まくれる」は、「刃がまがる」の意味です。

使用例としては、「刃がまくれ!」

意味は、「刃がまがる!」

「まくれる」は、ご存じでしたか?

Facebookのお友達の楠本 笑子さんからのコメントです。

スポンサーリンク

「スカートがまくれる」は言ってました❗

Facebookのお友達の Hideki Wansa Kajiwara さんからのコメントです。
丁を研ぐときに研ぎ終わる直前に「まくれ」と言うものが出来るので、その意味で使うなら標準語でいいかもす。
バリともいいますが、こみれを取らないとせっかく研いだのに切れ味が悪いです。 床屋さんが5センチ幅くらいの50センチくらいの長さの皮で、毛ぞり用の刃のまくれを取っていました。
また、めくった状態になることも、まくれると言いますが。これは辞書にも載ってる標準語です。
さて、方言ではないけど、どちらかというと専門用語ではないかと思います。

Facebookのお友達の小西奉文さんからのコメントです。
まくれる、は巻いて上がったイメージですね。使いますよ。何々がまくれる、何々がまくれ上がる。例えば竜巻でトタン屋根がめくれ歪み飛ばされた時などに、屋根んまくれ上がっちょる!とか言います。

Facebookのお友達の Shinji Nakai さんからのコメントです。
聞いた事があるような気がするけど、バイクなどで車をまくるの方しか浮かばんw

Facebookのお友達の林 由美さんからのコメントです。
この意味ではわかりませんでした!
風でまくれるのは使います。

今日の「宇和島の散歩道」は、宇和島の方言「まくれる」のお話でした。

LINEで送る
Pocket

にほんブログ村 地域生活(街) 四国ブログ 愛媛県情報へ
にほんブログ村 地域生活(街) 四国ブログ 宇和島情報へ

スポンサーリンク

スポンサーリンク