日別アーカイブ: 2020年8月24日

宇和島の方言「むろぶた」

【スポンサーリンク】
LINEで送る
Pocket

宇和島の自然と文化

今日の宇和島の方言は「むろぶた」です。

「むろぶた」は、わかりますか?

「むろぶた」は、「もろぶた」と言っていました。

「むろぶた」は、「餅などを入れる長く浅い箱」の意味です。

使用例としては、「餅などを入れる長く浅い箱!」

【▼記事は、下記に続く】

スポンサーリンク


【▲上記の記事からの続き▼】

意味は、「長く浅い箱にお餅を入れる!」

「むろぶた」は、ご存じでしたか?

Facebookのお友達のHideki Wansa Kajiwaraさんからのコメントです。
「もろぶた」はおそらく標準語で、説明の通り餅とかを入れるのに使っていたもので、うちんくの厨房にもあります(むかし調理した惣菜を別な施設へ運搬していたときのもので今は使ってないです)。
さて、「むろぶた」は麹を作るときに、もろぶたに布を敷いてその上で発酵させる製法で、酒蔵では「むろぶた」と呼ばれていたのかもしれませんが、この名前もどこかの酒蔵だったか味噌蔵だったかの説明で出てきた言葉です。
方言かもしれないけど、宇和島弁というにはちょっとねぇ(^_^;

今日の「宇和島の散歩道」は、宇和島の方言「むろぶた」のお話でした。

LINEで送る
Pocket

にほんブログ村 地域生活(街) 四国ブログ 愛媛県情報へ
にほんブログ村 地域生活(街) 四国ブログ 宇和島情報へ

スポンサーリンク

スポンサーリンク