日別アーカイブ: 2020年9月28日

宇和島の方言「もやい」

【スポンサーリンク】
LINEで送る
Pocket

宇和島の自然と文化

今日の宇和島の方言は「もやい」です。

「もやい」は、わかりますか?

「もやい」は、聞いた事はありましたが、意味は知りませんでした。

「もやい」は、「共同・共有・おもやい」の意味です。

使用例としては、「モヤイ風呂,モヤイ田,モヤイ山!」

意味は、「何軒かの家で風呂桶を共同にするモヤイ風呂,共同で所有,耕作するモヤイ田,共有林のモヤイ山!」

「もやい」は、ご存じでしたか?

Facebookのお友達の高橋 真慈さんからのコメントです。
みんなで使う意味で使いますね!現役ですが若い子には通じません(笑)高校で習った、もやいはロープの縛り方でボウラインノットと言ってましたね。

Facebookのお友達のHideki Wansa Kajiwaraさんからのコメントです。
漢字で書くと「催合い」「最合い」で読み方が もあい もやい です。
「おもやい」は丁寧語です。
これは標準語で、意味は共同で何かをすること、目的のための共有のものを意味します。 あまり使わなくなった古い表現だと思いますが、たしか下高にそういう名前の遍路宿があった記憶。

ちなみに沖縄では共同でなにかすることを「ゆいまわる」といい、イースター島では石像を「モアイ」といい、ロープワークの「もやい結び」は「舫い結び」と書いて、船どおしや桟橋の杭に結びつけるための結び方で、ロープで輪を作るときに輪の大きさを任意にして、締まらないようにする結び方です。

【▼記事は、下記に続く】

スポンサーリンク


【▲上記の記事からの続き▼】

Facebookのお友達の児島努さんからのコメントです。
もやい結び(☝ ՞۝՞)☝

Facebookのお友達の佐々木 正弘さんからのコメントです。
児島努 もーやいとすえる

Facebookのお友達の藤田 佐由美さんからのコメントです。
津島には 「もやい」って 寄り合い所ありました。
今もあるんやったよーな

Facebookのお友達の濱田 眞由美さんからのコメントです。
ふつう「おもやい」とおをつけています。

Facebookのお友達の河野 善福さんからのコメントです。
父が生前に、結婚していない同棲中の二人を指して、「あの子らはもやいか?」と言ったのを覚えています。

Facebookのお友達の福山 美保さんからのコメントです。
うちの家は、「もうやい」ですね😙

Facebookのお友達の渡辺 重徳さんからのコメントです。
「おもやい」の表記があったので分かった😁
共有するという意味で使ってたんでしょうね。
「もやい」だけでは意味不明でしたよ~~~。

Facebookのお友達の松本 敏幸さんからのコメントです。
台風が近付いたら港の船と船をロープで繋ぐ事ですけど、助け合いという意味があるんですよね。もたれ合いと言うと良いイメージがないかもしれませんが、持ちつ持たれつがもやいです。申生田から三間方面に向かうと根無川バス停の先に『もやい』という遍路宿がありますよ。津島町の岩松商店街にも合併前まで、『もやい』という社協がやってる地域の憩いのスペースがありました。

今日の「宇和島の散歩道」は、宇和島の方言「もやい」のお話でした。

LINEで送る
Pocket

にほんブログ村 地域生活(街) 四国ブログ 愛媛県情報へ
にほんブログ村 地域生活(街) 四国ブログ 宇和島情報へ

スポンサーリンク

スポンサーリンク