日別アーカイブ: 2020年12月10日

宇和島の方言「われ」

【スポンサーリンク】
LINEで送る
Pocket

宇和島の自然と文化

今日の宇和島の方言は「われ」です。

「われ」は、わかりますか?

「われ」は、聞いたことあります。

「われ」は、「私・おまえ」の意味です。

使用例としては、「われは、どこからきたんど?」

意味は、「おまえは、どこから来たのか?」

【▼記事は、下記に続く】

スポンサーリンク


【▲上記の記事からの続き▼】

「われ」は、ご存じでしたか?

Facebookのお友達のHideki Wansa Kajiwaraさんからのコメントです。
方言ですが、吉本新喜劇でもよく出でくる言葉なので関西弁かも。

Facebookのお友達の高橋 真慈さんからのコメントです。
われは海の子なら、自分の事ですが、宇和島なら相手の事ですね、中学の頃、番城校区の人が使ってましたね

Facebookのお友達のKazuo Nishikawaさんからのコメントです。
そのもの
ズバリ。

今日の「宇和島の散歩道」は、宇和島の方言「われ」のお話でした。

LINEで送る
Pocket

にほんブログ村 地域生活(街) 四国ブログ 愛媛県情報へ
にほんブログ村 地域生活(街) 四国ブログ 宇和島情報へ

スポンサーリンク

スポンサーリンク