日別アーカイブ: 2020年12月13日

宇和島の方言「わきぎ」

【スポンサーリンク】
LINEで送る
Pocket

宇和島の自然と文化

今日の宇和島の方言は「わきぎ」です。

「わきぎ」は、わかりますか?

「わきぎ」は、知りませんでした。

「わきぎ」は、「わけぎ・ねぎ」の意味です。

使用例としては、「わきぎは、ねぎに似ている」

意味は、「わけぎは、ねぎに似ている」

「わきぎ」は、ご存じでしたか?

【▼記事は、下記に続く】

スポンサーリンク


【▲上記の記事からの続き▼】

Facebookのお友達のHideki Wansa Kajiwaraさんからのコメントです。
発音の悪い人が言ったのを聞いただけでは?
ふつうに「わけぎ」といいますが、説明文ではネギとワケギが混同されていますが別な品種です。

Facebookのお友達の松岡 幹夫さんからのコメントです。
わけぎが、訛った❓
この著作者、何時もながら、ちょっと(笑)

Facebookのお友達の小西奉文さんからのコメントです。
わけぎ(ねぎ)の思い出。子供の頃に父が苗を立ててそれを100本を束にするよう言われて数えた事がありますが、間尺に合わないので畑からフケました。🤣

Facebookのお友達の松岡 幹夫さんからのコメントです。
わけぎ読まずに、サバ読んだ?

Facebookのお友達の小西奉文さんからのコメントです。
松岡 幹夫 さん
100本、束で売って100円ぐらいって言うから、数えるのやめた。パチンコ玉の一個が一本より高いのか!って思ったから。

今日の「宇和島の散歩道」は、宇和島の方言「わきぎ」のお話でした。

LINEで送る
Pocket

にほんブログ村 地域生活(街) 四国ブログ 愛媛県情報へ
にほんブログ村 地域生活(街) 四国ブログ 宇和島情報へ

スポンサーリンク

スポンサーリンク