日別アーカイブ: 2021年1月9日

宇和島の方言「ごけ」

【スポンサーリンク】
LINEで送る
Pocket

宇和島の自然と文化

今日の宇和島の方言は「ごけ」です。

「ごけ」は、わかりますか?

「ごけ」は、聞いた事ありませんでした。

これは、昨日紹介した「ごき」と同じ意味なんですね。

「ごけ」は、「犬・猫などの食器」の意味です。

使用例としては、「犬のごけに餌を入れ取って!」

【▼記事は、下記に続く】

スポンサーリンク


【▲上記の記事からの続き▼】

意味は、「犬の食器に餌を入れ取って!」

「ごけ」は、ご存じでしたか?

Facebookのお友達のHideki Wansa Kajiwaraさんからのコメントです。
「ごけ」という言葉にもいろんな意味がありますが、犬猫の餌入れでは聞いたことがありません。
ただ、対になった食器の1つがわれて残ったほうを「後家」といいますので、そういうものは餌いれにすることがあるので、調査の段階で「あれはなんぞな」「ごけよ」みたいな会話が合って、固有名詞だと思った人が聞き取り対象者だったら、記載されたという可能性は無いのだろうか・・・

Facebookのお友達の小西奉文さんからのコメントです。
食器の欠けたのを飼い犬飼い猫の餌入れにしていた。御器+欠片、ごき⇄ごけ、あるいは語句の単なる方便、では。

今日の「宇和島の散歩道」は、宇和島の方言「ごけ」のお話でした。

LINEで送る
Pocket

にほんブログ村 地域生活(街) 四国ブログ 愛媛県情報へ
にほんブログ村 地域生活(街) 四国ブログ 宇和島情報へ

スポンサーリンク

スポンサーリンク