日別アーカイブ: 2021年2月9日

宇和島の方言「すべ」

【スポンサーリンク】
LINEで送る
Pocket

宇和島の自然と文化

今日の宇和島の方言は「すべ」です!

「すべ」は、わかりますか!

「すべ」は、わかりません。

「すべ」は、「稲藁いねわらの芯」を意味します。

使用例は、「わらすべ長者!」ですね。(わらすべ=わらしべ)

意味は、「稲藁いねわらの芯の長者!」です。

【▼記事は、下記に続く】

スポンサーリンク


【▲上記の記事からの続き▼】

「すべ」は、ご存じでしたか?

Facebookのお友達の小西奉文さんからのコメントです。
藁すべ以外でもソーメンとか、糸状のを「すべ」と言ってますよ。

Facebookのお友達のホソカワ ユミさんからのコメントです。
藁 すべ?長者ですか✨

Facebookのお友達のHideki Wansa Kajiwaraさんからのコメントです。
語源は「わらすべ」「わらすぼ」だと思いますが、特にイネ科の植物の茎を「すべ」というのを聞いたことがありますが、方言なのかはわかりません^^; 省略しただけのようにも思うのですが、農村部以外では使わないですね。

Facebookのお友達の高橋 真慈さんからのコメントです。
長い物の丸し、サイズを言うときに使います!例、この紐は、すべが細い

今日の「宇和島の散歩道」は、宇和島の方言「すべ」のお話でした。

LINEで送る
Pocket

にほんブログ村 地域生活(街) 四国ブログ 愛媛県情報へ
にほんブログ村 地域生活(街) 四国ブログ 宇和島情報へ

スポンサーリンク

スポンサーリンク