日別アーカイブ: 2021年2月22日

宇和島の島嶼部(とうしょぶ)の方言「あなじ」

【スポンサーリンク】
LINEで送る
Pocket

宇和島の自然と文化

今日の宇和島の島嶼部とうしょぶ方言は「あなじ」です!

「あなじ」は、わかりますか!

「あなじ」は、聞いた事ありませんでした。

「あなじ」は、「北西風」を意味します。この方言を使っている場所は、日振島と戸島と遊子になります。

「日振島【〇】」「戸島【〇】」「遊子【〇】」

使用例は、「あなじがよう吹くかい!」ですね。

【▼記事は、下記に続く】

スポンサーリンク


【▲上記の記事からの続き▼】

意味は、「北西風が、よく吹くね!」です。

「あなじ」は、ご存じでしたか?

Facebookのお友達のHideki Wansa Kajiwaraさんからのコメントです。
「痔ろう」のことかと思いましたww
辞書によると「西日本で、船の航行を妨げる冬の北西風。あなぜ。」と記載があります。 

Facebookのお友達の松本敏幸さんからのコメントです。
Hideki Wansa Kajiwara さん
ANAが書いたんやろか?😙

Facebookのお友達の松本敏幸さんからのコメントです。
やって来た来た〜
あなじ〜風〜🎶😆

今日の「宇和島の散歩道」は、宇和島の島嶼部とうしょぶ方言は「あなじ」のお話でした。

LINEで送る
Pocket

にほんブログ村 地域生活(街) 四国ブログ 愛媛県情報へ
にほんブログ村 地域生活(街) 四国ブログ 宇和島情報へ

スポンサーリンク

スポンサーリンク