日別アーカイブ: 2021年6月29日

宇和島の島嶼部(とうしょぶ)の方言「ねやど」

【スポンサーリンク】
LINEで送る
Pocket

宇和島の自然と文化

今日の宇和島の島嶼部とうしょぶ方言は「ねやど」です!

「ねやど」は、わかりますか!

「ねやど」は、聞いた事ありません。

「ねやど」は、「青年宿」を意味します。

「日振島【️〇】」「戸島【わかいしやど】」「遊子【️〇】」

【▼記事は、下記に続く】

スポンサーリンク


【▲上記の記事からの続き▼】

使用例は、「ねやどで集会をする」ですね。
意味は、「青年宿で集会をする」です。

「ねやど」は、ご存じでしたか?

Facebookのお友達の小西奉文さんからのコメントです。
猪子の最後の家をヤドと言ってました。

Facebookのお友達のHideki Wansa Kajiwaraさんからのコメントです。
「寝宿(ねやど)」は方言ではなくて、昔の大店や庄屋などの別棟などに結婚前の若い人が、親から独り立ちする時に逗留したりする習慣があった頃に使われていた古い言葉で、地域の集会場などに祭り等で泊まり込んだりするときには今でも使われます。 たいていは宿の持ち主や年長者がいて管理されていました。 私も高校生の頃に従兄弟のところの別棟に半年ほど居候したことがあります。

今日の「宇和島の散歩道」は、宇和島の島嶼部とうしょぶ方言は「ねやど」のお話でした。

LINEで送る
Pocket

にほんブログ村 地域生活(街) 四国ブログ 愛媛県情報へ
にほんブログ村 地域生活(街) 四国ブログ 宇和島情報へ

スポンサーリンク

スポンサーリンク