「かんじょ」タグアーカイブ

宇和島の方言「かんじょ」

スポンサーリンク
LINEで送る
Pocket

宇和島の自然と文は化

今日の宇和島の方言は「かんじょ」です!

「かんじょ」は、わかりますか。

これは、昔聞いた様な気もしますが、はっきりとは覚えていません。

宇和島の方言で「かんじょ」は、「閑所 便所」を意味します。

使用例は、「今、かんじょに入っとらい!」ですね。

意味「今、便所に入っています!」

今は、便所という言い方もあまり聞かなくなりましたね!

スポンサーリンク

今日の耳より情報
Facebookのお友達の林 由美 さんからのコメントです。
聞いたことはありますよ🎵
おじいちゃん、おばあちゃんが言ってたのかなぁ( ᐛ )σ

Facebookのお友達の高山 久徳 さんからのコメントです。
便所より閑所が粋ですね❣👻

Facebookのお友達のホソカワ ユミさんからのコメントです。
御早うございます。三人官女?それとも、
会計の事ですか?
よく父親が、さんにょするとは言っていました。算用

Facebookのお友達のHideki Wansa Kajiwara さんからのコメントです。
時代劇のセリフで、お殿様が入るトイレをそう呼んでたのがあった記憶があります。 方言というより昔の言葉かも。 殿様や公家が閑所、武士が便所、庶民が厠というイメージがあります。

Facebookのお友達の浜 勝利さんからのコメントです。
60年前の水ヶ浦発
便所は「カンチョ」でした
算用は「サンニョウ」でした
白王丸(水ヶ浦の漁船)のサンニョウの時には
(毎月だったか出納の計算)
大きな釜でチンチマンマを炊いて食べた
チンチマンマは米の飯です
日ごろは米の飯は食べれませんので
珍しいし旨かったな~
ちょっと焦げかけのとこが・・・

今日の「宇和島の散歩道」は、宇和島の方言「かんじょ」のお話でした。

LINEで送る
Pocket

にほんブログ村 地域生活(街) 四国ブログ 愛媛県情報へ
にほんブログ村 地域生活(街) 四国ブログ 宇和島情報へ

スポンサーリンク

スポンサーリンク