「ぬさくる」タグアーカイブ

宇和島の方言「ぬさくる」

スポンサーリンク

宇和島の自然と文化

今日の宇和島の方言は「ぬさくる」です!

「ぬさくる」は、わかりますか?

「ぬさくる」の意味は、「塗り付ける」を意味します。

使用例は、「蚊に食われたとこ この薬ぬさくっとけや」ですね。

意味は、「蚊に刺されたところ この薬塗り付けて下さい」です。

Facebookの お友達の松本 敏幸 さんからの情報です。

「ぬさくる」は、「ぬさ」と「くる」に分けれます。「ぬさ」は「塗り付ける」なんですが、「くる」は「繰り付ける」という意味があって、「しゃくる」とか「はねくる」と同じです。だから手荒な意味がプラスされます。
「ぬさ」は後に「くる」が来るから「ぬさ」になるだけで、「ぬる」「ぬり」が変化しただけだと思います。
(o^^o)

 

今日の「宇和島の散歩道」は、宇和島の方言「ぬさくる」のお話でした。

Facebookのお友達のKazuo Nishikawaさんからのコメントです。
投げる=放棄

Facebookのお友達の松本敏幸さんからのコメントです。
Kazuo Nishikawa さん
それは、ほっくるでは💦😅🙏

Facebookのお友達のHideki Wansa Kajiwaraさんからのコメントです。
これはよく使う伊予弁ですね。東予の人も使うので。
返信する11時間
松本敏幸さんからのコメントです。
塗り付ける✨😆

Facebookのお友達の小西奉文さんからのコメントです。
お若い女性はお顔に化粧品をぬさくるけど、おばちゃんはオロナインをぬさくってました。by ほう君は見た

Facebookのお友達の松本敏幸さんからのコメントです。
小西奉文 さん
薄く塗るなら『ぬさくる』で良いけど、厚く塗るなら『もぶる』かもしれませんねwww🤣💦

スポンサーリンク

村上 晃一
障子に小西奉文 さんの目ありですね(^^;)

Facebookのお友達の小西奉文さんからのコメントです。
松本敏幸 さん
もぶる、は、混ぜる意味でうちらは使います。

Facebookのお友達の小西奉文さんからのコメントです。
村上 晃一 さん
壁には村上さんの耳があるんですね(^^)

Facebookのお友達の松本敏幸さんからのコメントです。
小西奉文 さん
もしかして『もぶる』が『マーブル』の語源かも?😙(嘘です)

Facebookのお友達の小西奉文さんからのコメントです。
松本敏幸 さん
マーブルは、おはじきですね😁。チョコにもありましたね。

Facebookのお友達の松本敏幸さんからのコメントです。
小西奉文 さん
マーブルチョコは両端に輪ゴムを通すとメガネになるやととか〜❣️😙👓

Facebookのお友達の小西奉文さんからのコメントです。
松本敏幸 さん
♾の字のですね。
自分は筒派でした。

Facebookのお友達の松本敏幸さんからのコメントです。
小西奉文 さん
抜く時ポンッ!ゆうヤツ❣️

Facebookのお友達の小西奉文さんからのコメントです。
松本敏幸 さん
ですね(^^)

Facebookのお友達の松本敏幸さんからのコメントです。
小西奉文 さん
その音の高さで競うんよ❣️🤣

Facebookのお友達の小西奉文さんからのコメントです。
松本敏幸 さん
ポン菓子‼︎

Facebookのお友達の松本敏幸さんからのコメントです。
おお❣️みえる❣️みえるぞ❣️
1人、テキストの画像のようです
返信する1時間

Facebookのお友達の増田松喜さんからのコメントです。
こちらでは「ぬさくりつける」とも言います。
返信する1時間

スポンサーリンク