「ひおこし」タグアーカイブ

宇和島の方言「ひおこし」

スポンサーリンク
LINEで送る
Pocket

宇和島の自然と文化

今日の宇和島の方言は「ひおこし」です。

「ひおこし」は、わかりますか。

「ひおこし」は、聞いた事あります。

「ひおこし」は、「火を起こす道具」の意味です。

使用例としては、「ひおこしをキャンプに持って行く」

意味は、「火を起こす道具をキャンプに持って行く」

 

「ひおこし」は、ご存じでしたか?

Facebookのお友達の松本 敏幸さんからのコメントです。
まんまやない?😆

スポンサーリンク

Facebookのお友達の小西奉文さんからのコメントです。
マッチがあったからひおこし道具はもうなかったけど、お切りを再燃させる時など、火を起こすと言ってました。

Facebookのお友達の高橋 真慈さんからのコメントです。
マッチ、ライターを使ってました!火打石、紐を巻いて手で上下するヤツもありましたが使ったことはありません(笑)火が着いたら火吹き竹、風呂釜には昔の宇和島自動の木炭車に使っていた送風機で風を送ってました手回しの扇風機みたいなヤツ、良かったですよ!

Facebookのお友達の小西奉文さんからのコメントです。
高橋 真慈 さん
火吹き竹もいろいろ自作してましたね。キリの刃先の大小では小さい方が吹いた時に上手くいきました。

Facebookのお友達の Hideki Wansa Kajiwara  さんからのコメントです。
これは方言ではないですねw
火をおこす道具やその行為のことを指して言います。
家庭では使わなくなりましたが、アウトドアではよく使う言葉です。

Facebookのお友達の山下誠二 さんからのコメントです。
👏火打ち石👏 銭形平次👏👏👏👏

Facebookのお友達の高橋 真慈さんからのコメントです。
今でもキャンプ道具入れに入ってます!

Facebookのお友達の小西奉文さんからのコメントです。
高橋 真慈 さん
オールドチャッカマンですね🤣

今日の「宇和島の散歩道」は、宇和島の方言「ひおこし」のお話でした。

LINEで送る
Pocket

にほんブログ村 地域生活(街) 四国ブログ 愛媛県情報へ
にほんブログ村 地域生活(街) 四国ブログ 宇和島情報へ

スポンサーリンク

スポンサーリンク